読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

京都に引っ越してみた

アニメ・漫画 映画みた 京都

f:id:timelost:20140528002957j:plain

5月28日 水曜日

 まだ部屋にカーテンがないので、朝日がまぶしい。つか自動で目覚める。そして、暑い。引っ越した翌日の朝が快晴なのは素晴らしいけど、暑い。30度過ぎるとか何なんすかね。暖かいところがいいけど、暑いのは嫌だなぁ。

 が、とりあえず、場所はいい感じ。研究関連の施設も近いし。しかし、これからバイトもあればいいけど、どうなることやら。一日何かしようと思いつつ、何もせずに終わる。

f:id:timelost:20140528003030j:plain

5月29日 木曜日

  朝、遅刻して映画『そらのおとしもの 』を見にいく。あとで気づいたが、三期がなくなり劇場版になったようだ。さみしい。

 どうでもいいが、以下に、僕の好きなアニメを順位付けておく。

①マリア様がみてる

②ストライク・ウィッチーズ

③化物語、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、けいおん、とある科学の超電磁砲、蟲師

④鬼太郎、地獄少女、神のみぞ知るセカイ、涼宮ハルヒの憂鬱

 こうして書いてみると、そらのおとしものをどのあたりに入れるかというのは悩ましい。基準を原作購入と劇場版への出席回数とかで言うと、どうなるか。つか新海誠作品とかはどうなるのか。ま、楽しければいいのだ。

 映画は遅刻してしまったが、完全に初見バイバイな内容だった。つか三期でやったら、すごく良かったのになぁ。悔しいので原作を全部読むことにした。暑いし、髪の毛が鬱陶しいので、千円のところで散髪。気分的には坊主にしたいのだが、デブが京都で丸刈りにすると、何か勘違いされそうなので、短くしてもらった。

 帰宅後、部屋の片づけやら何やら。帰り道、三条のブックオフにてドイツ語の単語帳と文庫本を一冊買った。京都だけあって、ただの古本屋でも全集系の品揃えが良い。

f:id:timelost:20140529090826j:plain

 夜、某紙記者にお土産の泡盛を渡そうと思い、面会。が、泡盛を忘れた。山ちゃんという名古屋の手羽先屋にて少し食べて、その後、もともと先斗町にあって移転したBARへ。神社エールしか飲まないが、こういう飲み屋という場所は面白い。僕は話さなかったが、先客の一人が、僕のようなテレビを持たない人間でも知っているドラマの脚本家だとか。あと、着物?をきたきれいな女の人が座っていた。

 意味不明な人脈だけは、僕はわりに広がっていく方だけど、それじゃ食えないしなぁ。古都の平日深夜のBARと雑踏と暗闇と。人生は暗喩なのか象徴的なのか。縦横に走る無数の何々通りを原付で上りながら、僕はあくびをした。