読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき

6月15日 日曜日

 朝、起きたらワールドカップがちょうど始まった。なので、珈琲を淹れながらダラダラ見た。サッカーのルールを知らないが、なんか結局、点が入った後、派手に負けた。トロクメ?ドバドバ?みたいな名前の選手が入った途端に二点が入った。なんというか、遠目に見ても体格が違うのにスピードもある。スポーツの世界ってのはすげえなと思った(小並感)


【神MAD】とある科学の超電磁砲 - YouTube

 午後、ダラダラと過ごし、昼寝。夜、原付で夕拝へ。自己紹介を頼まれたが、公開処刑であった(´;ω;`)求職中では駄目なのか…。礼拝後、駅前のロッテリアで夕食。夜、寒い中、帰宅。一緒に住む某大博士さんと学生さんと「笑い」について議論。頭良い人たちは凄いなぁという有り触れた感想を抱いた。高校までの勉強で、教養の幅が決まるんだなぁとつくづく思った。まあ、一般人だしな、僕は。国内最上位スペックの彼らと自分を比べることがおこがましいものであろうて。

6月16日 月曜日

 昨晩、予想以上に話が盛り上がったせいもあり、今朝は起きるのが辛かった。20代の頃にはなかった感覚だけど、これが40代、50代と加速していくのだろうか。それともその前に、病気とかで死ぬんだろうか。

 とりあえず、と思い、共用スペースである台所、トイレなどを掃除した。朝、珈琲だけ飲んで昼飯は、冷凍パスタをレンチン。同居人の本がドイツから届いたので受け取る。午後、メインPCを取りに前の部屋にいくつもりが車を借りるのを忘れていたことに気付く。困ったな…。しかたないので、明日の仕事的何かの準備ついでに読書し、寝落ちる。


とある魔術の禁書目録Ⅱ OP [HD] - YouTube

 起きたら、同居人の一人が会社から帰ってきて、そのままソーメンを作っていたので、ご相伴にあずかった。僕は、麺をゆでる作業が嫌いなので、こういう人がいると助かる。塩だれ豚肉、枝豆を買ってきて、おかずとして添えた。

 今後どうするかをぼんやり考える。八月の仕事が終わって、九月から働けたらベストだな。誰にも見えない未来とか希望とか、そういう暗い中空に浮かぶぼんやりとした欲望のかけらを、冷たいお茶を飲みながら思った。

 ところで最近のラノベは、異世界、ハーレム、俺TUEEEでいけるらしい。頑張って一本書いて、それが当たって一生食えたりしないだろうか…(白目)