読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき

7月29日 火曜日

 朝、再びやる気を取戻し、梱包開始。本とわずかな服がほぼ全てだが、本は箱ではなく、紐でくくることにした。昼食は、大家さんが回転ずしをおごってくれた。うれしい。

VIDEO NEWS国会質問で見えてきた集団的自衛権論争の核心部分 »

 昨日に続いてvideonewsを聞きながら作業。集団的自衛権をめぐる法務省と内閣の攻防というのは、非常に納得のいく視点だった。楽しい。何にしてもそうだけれど、何かを論じるときには、やはり前提になるその分野の歴史的経緯と技術内容、技術の思想、法的・社会学的・経済的効果ということを知っておかなくては、意味という文学的事柄は問えない。いつも思うが、この手の問題は、本当に丁寧に学ばなくてはならないのだ。

 僕はただの三流私大卒なので、一般教養が足りていない。もっと学んでおけばよかったなぁと思うと同時に、改めて学ばなくてはなるまいて、と思った。

f:id:timelost:20140729041859j:plain

 結局、梱包は7割終わったけれど、3割くらい残った。同居人たち全員で食事にいく約束をしていたので、戻らなくてはならないが、片道2時間ほどかかるので、面倒になってきた。そもそも食事なのに遅刻すると、なんかなぁという感じである。

 が、新人は僕なので、僕の歓迎会という意味ではないが、みなでそろって食事にいくのは今回が初である。だから、なんとか電車にのり、会場へ。車内で、隣の女性が猛烈に眠いらしく、何度も、頭が僕にあたった。いっそのこと、もたれかかってくれた方が我慢のしようがあるのだが、何度も無意味に当たられると不快だし、痴漢冤罪怖い。早く男性専用車両をつくり、交互に配置すべきである。僕は何も困らない。で、バスにのり、やっと現地到着。名物BBAがいる中華食堂である。遠かったけれど、来てよかった。数人がカラオケに行くと言うことだったが、僕と同居人もう一人は帰宅。楽しい時間であった。

f:id:timelost:20140729074337j:plain