読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:本届く、模様替え、読書会

アニメ・漫画

f:id:timelost:20140828040344j:plain

8月28日 木曜日

 E.カッシーラー『人間 象徴を操るもの』を中古で買い、到着を楽しみにしていたら宅急便が届いた。重いので親から来た何かかと思って開けてみるとびっくり。amazonの天使より『風と木の詩』が届いた。『トーマの心臓』を送ってくださった方が、さらに送ってくださったわけである。が、勘違いされそうでやばい。僕は、いい歳こいて独身で、年下の若者たちとシェアハウスしている中年である。ついでに、マリみてとか大好きなわけだが、そのおっさん宛にトーマの心臓やら何やらが届くのだ。どう考えても、あっ…(察し

人間 (岩波文庫)

人間 (岩波文庫)

 

  一応いっておくと、僕は女性が好きである。男性に対して性的魅力を感じたことはない。ただ、そういうことを言って、同性愛にカテゴリーされる人々を侮蔑するつもりは一切ない。侮蔑され断罪されるべきは、他者を理解しようとしない内なる自己であろう。

 昼、昨晩の残りでカレーうどんを作成。我ながら良い味になった。茗荷をきざむとうまい。昼前に車で本箱をとってきて、搬入。小さな車に無理やり詰め込んだ。入ってよかった。ほぼ午後を費やして、本棚を更新。模様替えというにはマイナーチェンジであるが、アニメを見るようのプロジェクタの位置なども変え、個人的には満足である。

ローマ書講解〈上〉 (平凡社ライブラリー)

ローマ書講解〈上〉 (平凡社ライブラリー)

 

  夕食は冬瓜と鶏そぼろ丼。冬瓜は煮込むまでが手間である。食後、読書会に久しぶりにフルで参加した。全く違う分野の人々と話すことは楽しいが、一定の共有可能性があればこその相乗効果もあり珍しく動機づけられる時間を過ごした。深夜一時前まで、同居人院生と日本の輸入学問性の解釈学的地平について話し合った。有意義であったが、猛烈に眠かった。