読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:イカ天丼、グラスリップ、麻婆豆腐

映画みた

9月16日 火曜日

 午前中は通常営業。昼食に再びイカ天丼を作成。丼ものが旨い時期になってきた。午後、同居人学生氏とグラスリップの続きをみる。だんだんとこの長編映画が描こうとしていることが分かってきた(錯乱)これ、地味に楽しんでいるのではないだろうか。


nano.RIPE「透明な世界」short ver. - YouTube

 夕刻、麻婆豆腐をつくると意気込んでいた同居人学生氏、あると思っていたレトルトソースがないことに気付いて諦めたようであり、腹が減っていたので、自分で買ってきて僕が作成した。転職予定の同居人社会人は、荷物の整理に忙しいようである。また同居人院生は、昨日からしばらく帰省してくるとのこと。

 夜、バイト的何かとして学ぶ。インドや中央アジアの考古学的発掘というのはあまり進んでいないらしい。世界でもっとも調査が進んでいる場所は、中近東であるが、つまりイスラエル・エジプト・メソポタミア一帯であるが、それでも全体の一割だという。即ち、もっとも調べられているところでさえ残る9割はまた地中に眠ったままなので、それ以外の場所となると何が眠っているのかは誰にも分からないのである。

f:id:timelost:20140918102841p:plain

画像はこちら様より拝借。亜細亜が好き! アジア,旅行記,旅行写真

 余談ではあるが、中国の力が大きくなればなるほど、この手の学術調査には都合がよくなる。資金的余裕や学術レベルが高くなればなるほど、国際調査などはやりやすくなるのではないだろうか。個人的には、西アジアから東アジアにいたるシルクロードのより詳細な発掘と調査の結果に期待したいものである。