読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:再会、写真講座、バイト的何か

9月30日 火曜日

 今日は何もせず寝て過ごそうと思っていたが、勘違いで、昼に大阪で人に会う約束をしていた。疲れていて頭痛もしつつ、お世話になった方でもあり、何より会って話すのが楽しい方なので大阪へ。電車内で一時間ほど仕事準備。昼11時半、淀屋橋にて待ち合わせ。とくに場所を決めていなかったが、十年前、二年ほどお世話になったバイト先へ伺った。開店メンバーの下っ端で入った店だったが、今でも存続していて嬉しい。相変わらずの笑顔で迎えてくださり本当に嬉しかった。

f:id:timelost:20140929230243j:plain

 昼食時は混むので、食べて、挨拶し地下の珈琲屋へ。時間があれば観光案内でもしようかと思っていたが、結局、互いの専門分野について質問し合う形で、がっつり午後四時まで話した。

 僕が物書きになったことを随分と喜んでくださり「今日のこの内容、本で出しましょう!」とまで言ってくださった。お世辞であっても有り難いことである。ちなみに、僕はただの残念な中年だが、彼は、既に著書もこの数年で大手出版社から数冊出ており、今回の来阪も、昨晩、梅田のどっかに講演のためだった。凄い人というのは引く手数多である。

 また僕が一眼レフを使いこなしていないという話をしたら、懇切丁寧に基本を教えてくださった。これから、もっと良い写真を撮れたらいいな。

f:id:timelost:20141001023947j:plain

 しっかりと喋り、漫画の続きを買ってタイムリミット。地下鉄入口まで彼を見送りった。お土産に、広島特産のかきだし醤油を頂いたので、以前、書評を書いた新書をその場で買ってお土産とした。くたくたになりながら、帰宅し、キッチンを片付けて、読書会に参加。その後、バイト的何か。なんというか、忙しくて疲れた一日だった。