読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:携帯氏逝く、寂寥、読者登録

10月21日 火曜日

 朝6時起床。もう少し眠れると思い、寝て起きたら9時を回ってた...オウフ。午前中、片付けやら昼食を作っている間に過ぎてしまった、やはり早起きするほうが時間の使い方がよくなる。が、なかなかそうはならない。

 昼食は自作タコライス。挽肉が安かったので、それを使って作成。うまい。午後1時、昨日の夕方くらいに博士からの着信45秒、院生への番号経由のSMSメッセージで使ったのを最後に、なぜか携帯がピクリとも動かなくなった。残念である。

 どうやらお亡くなりになられたらしい(´・ω・`) ここから様々に思いを馳せることもできるが、書きながら思ったことだけを一つ記す。いつか、僕も、または誰かも、こうやって動かなくなっていくのだろう。寂寥である。ちなみに、右から今→以前となっている。現在、稼働中なのは旧ネク7とガラケー、真中がお亡くなりになった携帯、左が在米前から帰国後まで使っていたものである。

f:id:timelost:20141023000110j:plain

 最寄りのお父さん犬ショップへいくも、在庫なく、そこでは対応できないとのこと。途中、とある科学の超電磁砲を売ったが30円にしかならなかった。で、今度は、指示されたコジマ電気内のカウンターへ。どうにも時間がかかり、結局、機種変更し、毎月定額で国内どこと話しても3,700円(機種代金1,400円含)を契約した。携帯でのEメールは使えなくした。両親からの電話を受けるためと、ごくたまに、東京なり地方へ出て行くときに必要なのだ。まあ、致し方ない。

 午後三時、帰宅。何か疲れてしまったが、とりあえずfbやらメールなどで、必要な人々に携帯壊れてデータ飛びました連絡。ふとfbで学生時代それなりに仲良かった人から友達解除をくらってることに気付く。一瞬、心中穏やかでなかったが、3秒だけだった。どちらかと言えば、こちらが、この数年関わることを避けていた。

 それが理由というわけではないが、予想外の出費と手続きに費やした時間で、やる気が出ず、ぼーっと過ごす。その後、人間関係については、ひとつコストのかかることが減ったと思えば、まあいいかと思えたので、カレーパンと炭酸水を買った。

f:id:timelost:20141023125839j:plain

 例えばだけれど、はてなブログでも読者登録機能というのがある。このサービスを使っていて、一度だけ読者登録を整理したことがある。いわゆるfbなど、現実に知っている間柄だと、ちょっと嫌な気持ちになりそうなのは分かる。(だから、僕は、基本的に直接の利害関係のある人=職場他は見つけて全員先にブロックしている)

 だが、はてなでも、確かに読者が減るというのは少々のさみしさがある。まあ、誰が減ったのかも分からないし、一時間後には忘れているわけだが…。ということで、何かと寂寥を感じる一日だった。