読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:昨晩は焼肉、日曜日、同人ゲームが届いた

f:id:timelost:20141123221405j:plain

11月23日 日曜日

 昨晩、結局、元同居人社会人と連絡がついたので、院生氏と三人で焼肉へ。近所で学祭があるらしく、店は混雑していたが、たらふく食べた。焼肉くえるってまじ幸せだな。ちなみに値段はビール飲み放題で3000円。僕は飲まないが、お茶を2Lペットボトルでもらった。悪くない。

 食後、古巣に戻ってきた社会人氏と三人で少しく歓談し、彼を今日の宿泊場所へと車で送って帰宅。昨日、今日と良い一日の終りである。お腹もいっぱい、良い気分で寝た。

 今朝。マンガを読んでいたら、早くに起きれず近所の教会へ。いつもより話が長くて、少し終わるのが遅れた。帰宅後、一日ゆっくり過ごした。昨晩、たらふく食べたので朝食はなし。昼食は、スーパーで買った安いピザ200円と鶏肉の炒め物。

f:id:timelost:20141122090952j:plain

 食後、タイの友人と博士が会ったという話を聞く。良いことである。頭の良い人々なので、そこでどんな会話がなされたのかは興味ある。その後、ブログを巡回。眠い。歩きにいこうと思っていたが、もう一日だけ休むことにする。明日からまた資格試験の勉強と運動をしよう。

 院生氏が帰ってきて、僕宛の不在票をみせてきた。時間帯的にはいたと思うんだが、気づかなかったのか。電話してみると、6時前後になりますとのこと。

 ところで、いまブログを何個読んでいるのか自分でも把握していないが、だいたい週に一度か二度、まとめて数日分を一気に読んでいる。で、今回読みながら、なぜか過去の失恋を思い出した。

 出会って一か月、僕は彼女にがっつりとほれ込んでしまっていた。で、息まいて告白したのだが、返事を一週間待たされた後、フラれた。あれから、もう何年もたつ。その後、彼女と僕は目も合わさず、意識的に避けるようになった。いま思うと、なんだか悪いことをしたと思っている。そして、機会があるならば、申し訳なかったという謝意の一言でも伝えられたらよいなと思う。シャイな他人事みたいだけど。

 もっとも会ったところで、何を話せばいいのか分からない。ぎこちない微妙な時間が流れるだけになるだろう。彼女にしてみれば、僕なんて言い寄る数多の男の一人だったろうから、きっと何でもないだろう、とか。

 夕食は、暖かいソーメンを食べた。キャベツ計画のつもりが、院生氏が作ってくれたので頂戴した。食べながらデュララとストパンをみた。

 夜10時前、新しい同居人がとりあえず布団と数少ない荷物を持ってきた。明日、博士が帰ってきて、明後日、学生氏が帰ってくる。賑やかになりそうだ。にしても、新しい同居人氏は学生さんらしいので、学生氏が二人になるから表記上の面倒になるな。どうしたものか。