読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:秋晴れ、汗牛充棟、長電話

京都 宗教・歴史

f:id:timelost:20141124004049j:plain

11月24日 月曜日

 昨晩、届いた同人を結局全部読んでしまった。で、途中、そのまま寝落ちしたのか、たぶん四時半くらいに一度おきて、8時前に起きたが二度寝した。午前中、パンをかじった後、だらっとネットを見つつ雑務。よく晴れていたので洗濯。明日は雨らしい。昼過ぎ、院生氏がなんか気分が悪いというので、少し一緒に外を歩いてみる。

 普段通らない道をとおったが、やたらと立派な門構えの家ばかりがあった。噂によれば、このあたりは大学教授とかお金持ちばかりが住んでいるとのこと。確かに、数件ごとにBMWやらベンツが止まっている住宅街である(白目)

 世間様は休みということで、そこかしこに家族連れやら何やら。天気もよく程よく歩いたので、腹も空いて帰宅。昼食は、イカ天とかき揚げを載せたうどん。うどんの美味い季節となった。食事のともは、デュラララとストパン。楽しい。

f:id:timelost:20141124002312j:plain

 夕刻、片付けてシャワり、ついでに風呂掃除をして、支払関係の整理。金は稼いでも消えていくのである…。郵送するものもあり、暗くなってから買い物や支払他のため外出。珈琲のカラメルシロップを入れる小さな瓶がほしかったが、なかったので、ワインの注ぎ口を百円均一で購入。郵便局へいったが休日、17時以降は振込できないと初めて知った。

 帰宅後、夕食。味噌汁をつくり、残っていたシュウマイをレンチンし、キャベツを切って、鶏胸肉を塩ゆでして梅干しで和えて、ゴマ油を少しかけた。うまい。思うにキャベツを食べる際の効果というのは、米よりは食感の問題で噛む回数が増えることによるのではなかろうか。何にせよ、食物繊維を取ることができて、カロリーが少ないことは良いことであろう。

 グロッキーな院生はオンライン読書会があるとのことで、自室へ。体調悪いらしいが、風邪とか感染さないでほしい。まじ勘弁である。夜、23時半に京都駅に博士が到着するということで迎えにいくつもりだが、当該空港から京都駅に至るための路線が検索しても時刻表上出てこない。これ、大丈夫なのか…。

 あと西洋古典君より連絡があった。「この分野は汗牛充棟で…」ということで、何を読めばよいかという質問だったが、教養のない僕には読めない漢字を発見。能力と才能の上、さらに努力が積み重なっている人というのは凄い。正直、彼の質問に僕が答えられるのは、おそらく半年とかせいぜい一年くらいではなかろうか。

f:id:timelost:20141124002125j:plain

 深夜に京都の長屋跡地的路地を車で後進するのが嫌で(この前自転車を倒しかけた)近所の駐車場にとめた。100円で買う安心である。で、博士を迎えに行く途中、友人から電話があった。今回の衆院解散で、忙しくなってしまうメディア関係に務める人である。昇進というか、規定路線的に、本社から地方支局の上層部に転属となったのだが、その会社の底辺をみてうんざりしているらしい。

 運転中だったので、かけなおしたのだが、なかなか楽しい話を聞いた。明治の京都でおきた廃仏毀釈の裏話と現在に続く嘘。端的にいうと、もともと仏教寺院だったものを国策で強制的に取り上げ、いまでもそれを返却することなく、さも1200年前からやってますみたいな顔をしてる家系の浅い宮司や神社の話。これが有名なところなので驚いた。もちろん強制接収された仏教側は誰もが知っているわけだが、そこは大人なのか何なのか、互いに素知らぬ顔で暮らしているらしい。京都怖い。

 ということで、楽しい話を聞いて、夜は寝た。博士が無事に帰ってきて何より。