読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:取材、外食、クリスマス・ツリー

f:id:timelost:20141128081714j:plain

11月28日 金曜日

 朝、9時半に出発。間違えて予定より早く到着したが、取材用の本を読み切ることが出来て良かった。本日、一発目の面会は取材ではなく年上の趣味仲間と昼食である。毎回、その界隈に関する情報交換をするのだ。今回はカレー屋にて。塩辛いカレーだったが野菜コロッケなる揚げ物がなかなか美味しかった。

 午後2時半、取材先に到着。相手先に打ち合わせをしましょうと言われて伺ったのだが、どうやら打ち合わせする内容があるわけではなかった。取材相手となる方が、高齢ではあるが、非常に温和な方でフランス語なまりの英語で丁寧に話しかけてくださった。ありがたいことである。取材そのものは非公開の会合だったが、今後を見据えた取り組みのために関係者を招いての懇談会という主旨だった。良い時間となった。

f:id:timelost:20141128075826j:plain

 午後6時、電車を乗り換えて次の取材へ。本来ならば、僕が伺うところなのに、通り道の中継駅まで出て来てくださった。ありがたいことである。こちらの方は著作もありラジオも番組を持っていたりと、忙しい人である。今年になって、かなりハイペースに取材が来ているらしい。やはりテレビに出るというのは、相当な宣伝効果なようだ。

 7時半にもう一度、前の取材の公開講演会へ間に合えばいこうと思っていたが、結局、しっかりと話し込んでしまい、中継駅を出たのが夜9時前だった。近所のバーミヤンでご馳走になってしまったのだが、帰り道、理想のクリスマス・ツリーに出会った。

f:id:timelost:20141128081434j:plain

 僕のこだわりでしかないが、クリスマス・ツリーというのは、鉄柱をふちどる電飾で光っているだけでは味気ない電灯でしかない。クリスマス・ツリーは、大きな木であることが望ましい。その意味で、人間の何倍も背の高いクリスマス・ツリーに出会えたのは嬉しいことだった。きれいな写真を撮れなかったが、また見れたらいいな。

 ちなみに、大阪だと梅田の阪急ホテルのクリスマス・ツリーが毎年良い感じである。今度、梅田に出たら、久しぶりに見に行こうかと思う。

f:id:timelost:20141128093521j:plain