読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:エス、ユニクロ、勉強

f:id:timelost:20121121182744j:plain

| モヱブタゲリヲン涅槃・解脱版:カーン 〜飛べない豚にはなりたかねぇだろ〜

12月3日 水曜日

 昨晩、薬を飲んだせいかもしれないが、熟睡した。寒くて仕方なかったが、博士の銀色断熱シートを借りたので、床にふとんを敷いても眠れる。便利なもんだ。

 午前中、再び本が大量に届く。まじ有難い(・∀・)あと、ぼんやりとツイッターを眺めていたら、大正期の少女文学における「エス」というのを知った。マリみて廃人としては、これは買って読むしかない。少なくはあるが、先行研究もあるらしい。これは楽しみやで(恍惚白目)が、一応ことわっておくと、僕には同性愛的趣味はない。文字通り、萌豚なので、ただ可愛い女の子がキャッキャウフフしているのが好きなだけだ。なので、18禁的展開も正直なくてよい。


 11時、身支度後、院生氏を病院に送った。待っている間、ユニクロでフリースを購入。二千円というのは高い気もするが、まあ仕方なし。つか、はじめてユニクロでモノ買ったかも。体型的にサイズがないのと、近所の紳士服売り場の安売りとかのほうが安いので、服に興味ないし、いったことなかったのだ。高齢者が割に多いことに驚いた。

 まあ、普通に考えると、50歳未満で健康元気な人たちの多くは、働いているか学校にいっている、または引きこもっているわけで、そうなると出歩いて物を買う人々というのは、退職後の高齢者というわけだ。若者向けにデザインされた?店内の欧米系のモデルの大きなスチールを行きかうお年寄りの群れに、なんとも言えないこの国の現実を思った。老人が多いことが悪いわけではなくて、ある種のちぐはぐ具合だ。たぶん、僕も含めて。

 昼食は、近所のくら寿司へ。院生氏いわく、まだ回らない寿司は食べたことないらしい。年収八百万円を越えるあたりで、相対性理論の関係で寿司が回らなくなると、編集者に聞いたことがある。なるほど、興味深い。それぞれ千円ほど食べて、院生氏を学校で下し帰宅。天気が良いので、布団を陰干しして、珈琲を入れて勉強。資格試験まであと少し。

 夕食まで勉強したので、鶏とキャベツのキムチ炒めを作成。ストパンとデュラララを院生氏と見ながら、箱買いしたみかんをつついた。部屋に戻り、少しだけ勉強。風呂前、久しぶりに院生氏と将棋。彼が飛車を落とす暴挙に出、そこから本気になり猛攻されたが、かろうじて僕が防いで何とか勝った。勝ったままにしたいので、もうしばらくは彼と将棋をしないことにする。

 11時前、新しい同居人である学生くんが戻ってきた。学生氏より二つほど若いので、彼が最年少となる。就寝前、院生氏が提出するという私的奨学金の申請欄について少し一緒に考える。額は小額で年間50万一回きりとかその程度なのだが、ぜひ通った暁には、焼肉おごってほしい。