読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:1/24-30

f:id:timelost:20150128011555j:plain

1月24日 土曜日

 昨晩から漫画の原案・監修というと大げさだが、企画が動いている。ネームが上がってきて台詞を考えたり、またキャラ設定のための知識などの確認が僕の作業なのだが、個人的には両方とも良い企画なので、ぜひ経済的にも成功してほしい。で、少しでも僕の小遣いになるといいなぁ。

1月25日 日曜日

 朝、教会へ。年末にみた倒れそうな勢いで話していた老牧師が、実際に直後に倒れて一カ月入院し、無事に退院したとのこと。人間の体調に関して、異常な状態というか前兆というのはあるのだなと驚いた。

 深夜、友人と話す。とはいえ、ほとんど僕の愚痴である。如何ともし難い現状と今後を思うと暗い。資格試験がもはや罰ゲーム感満載である。

1月26日 月曜日

 ホワイトボードを間違って床拭きシートで掃除してしまい、消えにくくなったので、再生コーティング剤をamazonで購入した。

 どうにもやる気が出ない。試験も合格出来る見込みがないので、どうしようかと思ったが、仕事を探さねばならない。

ホワイトボード再生コートコーティングキット 10ml入。ホワイトボード4枚分!

ホワイトボード再生コートコーティングキット 10ml入。ホワイトボード4枚分!

 

1月27日 火曜日

 もはや資格試験の合格は不可能だと悟り、今後どうするかについて一日ぼんやりと考える。ひたすら求職情報をネットで漁ってみる。また専門分野に関して、少々啓蒙の機会があったので議論の場をつくってみた。良い応答を得たと思う。夜、締め日が近いことに気付き、原稿の請求処理を行った。

1月28日 水曜日

 午後、晴れ間の見える曇り空の下、結果的に雪が降ったが、親戚ちゃんに本を渡しにいく。入ってみたかった珈琲屋にいったが、個人的には昨日スーパーで買った180gで800円という僕にしては相当な贅沢品であるハワイコナの方がおいしい。ハワイコナというと、在米時によく言っていた貿易屋Joeを思い出す。あれ、日本に出来ると凄く便利なんだけどなぁ。

 珍しく深夜まで、院生氏、学生氏と読書体験について話す。実存への継続的影響も含めて読書体験とする学生氏の数学的背景と、人文学徒たる院生氏の解釈学的観点の違いがおもしろい。解釈学的循環というのは確かに重要である。

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)

 

 1月29日 木曜日

 親戚ちゃんより聞いた情報から資格試験に関してヤマを張ることにして、午後勉強。あと十日間の罰ゲームと思えば、なんとか乗り切れるやもしれぬ。

1月30日 金曜日

 昼食に西洋古典君を皆で招く。餃子と砂ずり、ハツを焼いて食べる。その後、試験の過去問の背景として、カントの純粋理性批判と実践理性批判を宗教哲学として読むという講義を院生氏から受ける。なるほど、非常に分かり易かったが、さすがに翻訳は定訳を知らないとかなりキツイな...。