読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:2/13-15

宗教・歴史 アニメ・漫画 映画みた

f:id:timelost:20150218103018j:plain

2月13日 金曜日

 朝、見ようと思っていた映画が近所では今朝が最後なので急いで出発。無事に見ることが出来た。三部作なので、次回もあるが、せめてもう一度くらい見たかった。行きがけに雪が降っていたが、帰り道はそうでもなく晴れ間が見える。映画館のすぐ近くの本屋でわたモテを買った。もこっち、かわいい。

 昼食後、再び同じ映画館へ。昨日、同居人たちを映画に誘っていたが、当然のごとく誰も興味を示さなかったので、一人でいく。18時以降の回を予定していたが、ひとりだし先の回へと行くことに。

 で、座席を予約した直後に博士より、自分も行く、との連絡。oh... なぜもっと早く言わないんだYOと思いつつ、車を止めて電話。交通手段があって間に合いそうなら来ると言っていたが、はたして。


 映画そのもの「劇場版PSYCOPASS」は期待以上に良かった。少々作画が微妙だと思ったところがないわけでもないが、予想していたより遥かに良かった。が、難点が一つ。僕も英語は得意ではないので、他人様のことなど言いようもないのだが、英語の発音がとにかくひどい。声優さんだから仕方ないんだけど、どうにかなんなかったかなぁ。

 夜、サイコパスをみたネット仲間に連絡。日本語吹き替え版の発売求むと言っていたのには笑った。確かにw 就寝前、博士が帰ってきたので、Huluで一緒に「スノーホワイト」を見た。指輪物語、もののけ姫、ジャンヌダルクなど、なんというか丸パクr(ry。絵本としては理解できるけども...。ということで、堰を切ったように映像まみれな一日を過ごした。

2月14日 土曜日

 昼のバイト的何かがキャンセルということで、一日何もないことに。夕刻より友人のお坊さんが仏教と科学について話すと聞いて行くことにした。お寺の駐車場を使っても良いとのことで、よしっと思っていたが、時間があったので少し昼寝。

 で、これが悪かった。時間を一時間勘違いしていたこと、さらに昼寝で寝坊し、到着したらちょうど終わる時間になっていた(白目)なんてこった。

 やはり、資格試験も結果も含めて終わったので、少々疲れているのか、やたら眠く、一日、ほぼ外出せずにゴロゴロして過ごす。夜、アニメを見ようと思ったが、映像を見るのも疲れていて、いつもより早い時間に就寝。すぐに寝た。

f:id:timelost:20150218103204j:plain

2月15日 日曜日

 朝6時に起床。昨晩早く寝たからだろうか。外はまだ暗く寒い。早朝礼拝に間に合うので、行こうかと思ったが、トイレに行き、あと30分だけ寝ようと思って布団にもぐったら7時半だった。

 お茶を飲みつつ、ゆっくり過ごし、そろそろ出かけようかと思ったら、博士が帰宅。二週間前締切の論文を今朝提出してきたらしい。いや、この前、一緒に映画みたやんw なんというかバイタリティ溢れる人である。博士と院生氏は同じ教会へ行くので、博士待ち。結局、彼らのほうが先に出るので、博士にシャワーを譲った。

 が、そのせいで、行こうと思っていた教会には間に合わなかったので、近所のカトリック教会へいった。今回もあの司祭さんはいなかった。お知らせの時間に、復活祭のあと、司祭さんは正式により北部の教会へと異動になったというアナウンスがあった。一言挨拶を交わしただけであるが、ちょっと残念である。しかし、司祭はあくまで、神の「手段」であるというカトリックの姿勢は悪くない。

 プロテスタントは、よくも悪くも牧師にべったりとなるし、湿っぽい関係になってしまう。もちろん、そういうことが必要な場合もあるけれど、どちらかというと、さらっとしてる方が僕好みではある。正教あたりだと、神品と信徒の関係性はどうなっているのだろう。ユダヤ教のシナゴーグやイスラムのモスクだと、どうなのだろう。興味深い主題である。


『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』特別動画 - YouTube

 礼拝後、以前知り合ったシスターより挨拶を受ける。昼から教区の修道女会の集まりがあるらしく、様々なシスター服のオンパレードになるらしい。でも、平均年齢は60代だとか。もっとも、若く美しい女性がシスターとかだと、邪念にとらわれる者もあろうし、ある程度、年を召された人のほうが良いのではないか。個人的には、若く美しいシスターというのを漫画でしか見たことがないので、実際にはあまりいないのかもしれないし、若く美しい女性というのは、基本的に近寄りがたいものである。冤罪を避けるためにも近づかないが吉と思っている。

 帰宅後、昼食を食べようかなと思いつつ、お菓子を開けて珈琲を飲んでしまった。どうでもいいが、珈琲はハワイコナがうまい。そろそろ腹減ったなと思っていたら、学生氏が帰宅。えらい早いな、と思って聞いてみると、本日は京都マラソンで動けなくなるので、帰ってきたそうな。あと4時から披露宴に招待されているのだそうだ。

 思っていた食事が一人分しかないので、買い物にいき、うどんとミニかつ丼をつくって食べた。ちょっと多かった。その後、キッチンや階段の掃除をしながら、ネット仲間でアニメの作画監督をしている人の放送をきく。アニメの仕事とかカッコいい、マジで憧れるが、絵もかけないし、僕は消費者でしかない。もっとも消費が金を使うという意味では、消費者であるか否かも怪しいのだが。

 午後、天気もよくないのでだらっと過ごす。明日の夕方には、二次試験の発表である。爆死した故に結果が見えているとはいえ、ちょっとした死刑宣告を受ける気分だ。昼にやってみた人生が24時間だったら、というサイトで出た僕の時刻は、10時36分。時計が止まらない場合に、僕は午前中に何をできるのだろうか。

人の一生を時計一周24時間に例えると今何時?

また沖縄にいきたい。