読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:狐の嫁入り、街中にかかる虹、春めく

f:id:timelost:20150219015718j:plain

2月19日 木曜日 雨時々晴れ

 試験合格の熱も冷めやらぬ感じもあってか、6時過ぎに起床。何かしようと思ったが、何をするでもなく過ごす。溜まっていたブログ巡回を始めるが、星をつけたり溜めているのを全部読むほど体力がない。

 午後、院生氏が学校へ行くと言うので、散歩のついでに僕も同行した。朝から降ったり晴れたりと今日の空の機嫌は変化に富んでいる。少しずつ春が来ているのだろう。院生氏と歩きながら、彼の助力あってこその合格であったと心底感謝する思いを持った。

 教授に挨拶できればと思ったが、来客中だったらしく、一言だけ挨拶し、院生氏より研究室で珈琲を頂いてから本屋へ寄った。途中、街の中に虹がきれいに半円となって現れた。虹をどう考えるのか、というのは古今東西興味深い話がたくさんあるのだと思うが、たとえばキリスト教において、虹は、神との恵みの契約を思い出すための象徴的自然現象である。

 思えば、去年の4月頃に何をどうしたものかと、とりあえず沖縄へ行き、そこで虹の名のつくゲストハウスに宿泊した。それに始り、地元や広島や東京を徘徊し京都に漂着した。古色蒼然というよりは、時間が何層にも雑然と、入り乱れた街並みにかかる光に、ひとつ季節が終わろうとしていることを感じた。

黄金伝説 1 (平凡社ライブラリー)

黄金伝説 1 (平凡社ライブラリー)

 

 帰り道、前々から買おうと思っていた本を古本で購入。全体としてはamazonより安いかもしれない。が、全四巻なのに、第四巻が売っていなかった。残念。でも三千円で買えたので満足。その後、院生氏と同じくお世話になった親戚ちゃん宅の近所を通ったので、出てきてもらい合格の報告をした。ケンタッキーを久しぶりに食べたが、ジャンクうまい。

 夜、再び雨が降る中、洗濯物を干すことを忘れていたのでコインランドリーで乾燥機に突っ込む。おそらく40分400円で乾くのだろうが、生乾きだと困るので500円使ってしまう。高い。時間とは金なのだ。

 遅い夕食として、スーパーで半額寿司と惣菜を買い、コインランドリーに服を取りにいこうとしたら、連絡した人から返信あり。とりあえず雨の中、乾かした服を取りに行くという意味不明なことになりつつ、無事に回収して帰宅。

 資格試験=院試に合格など、人生には思ってもいないことが起こるものである。幸いな気分で就寝。明日はゆっくり寝て部屋を片付けよう。