読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:今期アニメ、社会人の見栄、雨音

アニメ・漫画 ラーメン

2月22日 日曜日 曇り時々雨

 朝7時前に起きたが早朝礼拝へは行かず友人牧師の教会へ。原付で出た途端に雨が降り出して、ちょっと後悔。しかもパトカーがいるので、誰もが制限速度で建て前を守る。濡れる...。もっとも原付だとスピードを出せば雨粒は痛いので、ゆっくりになるんだけれども。

 礼拝は何かの講演会で来日しているという外国人牧師。通訳が、地味に間違っていたり意訳しすぎだろう、という場所もあったが、意訳そのもので十分に意味が通じていたので、良い通訳なのかもしれない。厳密ではなかったが。


 帰宅後、チキンカツ丼をつくろうと思っていたら、思っていたより早く友人到着。車で迎えに行き、近況報告。首の皮一枚でつながったんすね(・∀・)ニヤニヤと言われた。うむ、その通りであるw 彼は年下の友人ではあり、ゆとりだのと批判されそうな人ではあるが、彼の姿勢や視点を地味に僕は楽しいと思っている。

 一緒にだらっと互いに見ていないアニメをみた。割に勢いがあり笑ったのは、聖剣使いの禁呪詠唱とISUCAである。表現が難しいが、お約束を守りつつ外してくるあたりに好感を覚える。


 夜、帰って来た学生氏と友人の三人でラーメン屋へ。チャーシュー麺を食べた。雨の降る中、地味に座って待つことになったが、京都人はラーメンが好きなのか、と友人に聞かれた。そうなのかもしれない、京都に住んでるだけだから分からないが。背脂抜き、ネギ多めを食べ終えて、さあ帰ろうか、と立ち上がると友人が言う。「社会人の見栄はらさしてもらいますわ」伝票はいつのまにか彼の手にあった。ラーメン3人分、額としては知れているが、心遣いが有り難い。そうか、と厚意に与った。

 友人を駅まで送るついでに、外出している院生氏を車で拾いに行った。鴨川沿いを南に下りながら、良い休日を過ごしたと思う。明日は部屋を片付けて、手続きや春に向けての予習など、やるべきことは多い。フロントガラスに砕ける雨音の色合いが、なんとなく春だった。