読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:市営バス、新大阪、帰省

京都 諸探訪

f:id:timelost:20150311054029j:plain

3月11日 水曜日

 今夕から金曜朝までの帰省のため、起きてからは荷造り。昨晩3月11日ということで思うところあり2時まで起きていたので、8時に起床。が、再び寝てしまい京都市の災害訓練アラームで起きた。携帯機能しかないものにも流れてくるのかと驚く。初めて聞いた音であり、しばらく訓練ではなくて、まさかの同じに日にどこかで大きな地震があるのかと思ってしまった。何事もなくて何よりである。

 久しぶりに朝マックを食べたくなり行ってみた。マクドは、聴講生でいまの研究室に通っていた頃、8時半過ぎから始まる授業のために6時に家を出ていた時期に、毎週一度通っていた。安い朝食で赤貧の身には有り難かった。

 朝食を食べ荷造り。昨晩、無理やり洗濯したものたちが微妙に乾いており、それをカゴにつっこみ乾燥機へ。小さな雪が降っていた。こういうのを小雪というのだろうか。

f:id:timelost:20150311124401j:plain

 僕は見た目に自信がない。だから、今まで服にも体型にも頓着してこなかった。が、もはや三十代も半ばであり、自信ではなくて生存のために執着せねばならない。今回、久しぶりの遠出ということで服を探したが数を持っていない上に、随分と汚れてしまったので、ない金を叩いてシャツとズボンを買った。昨晩、裾上げしてもらったので、午後一時、出発前に色々と整理しつつ、ズボンを取りにいき乾燥機から服を取り出した。

 銀行やら何やらと寄っていたら、結局、予定していた時間には間に合わず、間に合わないとなると、もういいかとなってしまい、重い荷物と体をひっぱってバス亭に向かったのは、五時前だった。

 京都に住む人ならば分かると思うが、京都市営バスは便利ではあるが不快である。観光地を経由し三条、四条を通る路線バスは、どれもこれも大混雑だ。幸い市内巡回バスの北端部から乗るがゆえに座れるが、駅へ着くまでの約一時間はなんとも言えない時間である。

 今日は後ろに座っている女性と男性数名の会話の音が大きくて読書に集中できなかった。おそらく営業仲間か何かだろうか。体育会系なのかもしれないが、ひたすら男が自慢気に話し、女が合コンのさしすせそを使うというような会話が聞こえてきた。うーん、地味に体力奪われるなぁ。しかも、今から岡山に向かう僕がいるのに(当然相手はそんなこと知らないわけだが)「岡山なんか行っても何もないすヨ!鬱になりますよ、鬱!」とかのたまう。ついでに、僕が4月から通う大学院についても「やばい」とか言ってる。なんだ、おまえ、僕に何か恨みでもあるのか。

f:id:timelost:20150311063752j:plain

 とはいえ、試験が終わったら読もうと思っていた途中の読書に手をつけたことは嬉しく、また卒業した学生氏から聞いた京菓子の鼓月の新作を土産に購入し、新幹線に乗った。

 東海道新幹線は約十分に一本程度あるので、時間帯によっては空いており自由席でも座れるので、今日は自由席に。そういえば新幹線の車内販売がなくなると聞いたが、さみしくなる。車内販売で珈琲とベルギーワッフルを食酢のが僕のささやかな楽しみなのだが。

 雪で遅れたせいか、ダイヤとはズレて新幹線は運行され、新大阪、新神戸と第二の都市圏から離れていく。久しぶりにみた新大阪は、東京の車窓にも似た面影がある。この一年ほど、資格試験や過ぎた若き日の黒歴史を思うと、新大阪を通るのが心苦しい気がしていた。が、今はそう思わない。渡米前より、しばら九月始まりの生活だったが、やっと僕も四月始まりの生活になれたようだ。