読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:お好み焼き、散歩、自炊

f:id:timelost:20150326045704j:plain

3月26日 木曜日 

 今日は院生氏初の学会発表とのことで応援ついでに冷やかしに行こうかと思っていたが、朝6時半に出ねばならず、起きたら7時半だったので諦めた。

 この三日間ほど記事に追われていたので、ぼーっとしていたが、洗濯やら何やら授業が始まる前にやらねばならないこともある。午前中、いつものように雑務と身支度、片付け。

 昼食は思い立ってお好み焼きを作成。まだ余っていた材料を使い、6枚焼いた。1枚半食べて、あとは冷凍にした。夕方、あまりに天気が良いので、久しぶりに散歩へ。実家に帰ったときに削った脛も、もうそこまで痛まないので、近所を一周してきた。

 まぶしいので帽子を買おうと思ったが、1900円くらいからだったので、ネットで買うことにした。今日は北上し、途中にあるリサイクル店で物色。もう物を置く場所がないのだが、こういうものを見るのが好きである。加齢のせいだろうか。

 途中、美術系の本をたくさん置いてある古本屋をみつけ入って見る。おもしろそうな文庫本を見つけたので買って帰宅。満足だ。SF界隈では有名な作品であるが、期待している。あと専門に関する良い本を一冊みつけたので買った。

山椒魚戦争 (創元SF文庫)

山椒魚戦争 (創元SF文庫)

 

  太平洋インドネシア周辺の孤島で山椒魚が見つかる。繁殖力が旺盛で、粗食で、水中労働を得意とし、人間の言葉を理解する能力を持っていた。チェコの企業がこれを安価な労働商品にして世界に販売する。人語を解すという特徴から、次第に人権が認められるようになっていく。同時に人間の国家の軍事力にも編成されていく。そのうちに人間の労働者や利権と衝突し、ついには人間と山椒魚の全面戦争。そして......。

 夜、いい加減疲れたし、もう勉強はいいかと思い、食事を買いにスーパーへ。海鮮レンコン挟み揚げ、レタス、カツオのたたきを買って夕食とした。美味しい。しかし、昨日はお金を使い過ぎた。食後、研究分野に関するSNSファンページが日本語ではなかったので、思いつきでつくった。良い天気だったが、明日も晴れるらしい。降水確率は0%。