読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:授業3週目、体調悪化、オッサン狂騒

f:id:timelost:20150422040059j:plain

4月22日 水曜日 晴れ

 朝、ふらつきながら起きてくると、博士と院生氏が話していた。0.0ナントカミクロから最大3gまで測れる200万円の機材を買ったので、壊すのが怖くて研究室で寝なくなったと博士。原子だか分子だか、そういうものの重さを量れるらしい。世の中なんでもあるんだな…。

 午前中、明日から医師学会出席のため休みと読んだ気がしたので病院へ。今週末は結婚式で東京へ行かねばならず、できればそれまでに治したい。病院へ行ったら「明日から休み」というのは来月だったらしい。どうやら病気が頭にも回ったようだ。

 午後、授業。古代中近東の創生神話などについて。この辺りは、僕の専門の前提知識なので、別段新しいことはない。ただ、どんな人たちがどんな暮らしをしていたのか、気になるところである。授業は神話学的なつながり確認していく話だったが、個人的には、長谷川修一先生のいうノアの洪水=氷河期の終りの記憶という地質学的側面も気になるところである。エヌマ・エリシュ、創世記など世界中に残る洪水の記憶の正体は何か、浪漫あふれる話だ。

 休憩時間に発表の準備をしていたら、女子大生らしきものに「発表の準備ですか?」と聞かれた。話しかけられたことに驚きつつ「はい」とだけ答えた。そしたらなんか、どっかに行った。何なのか。

 やはり体調も悪く、準備不足は否めないまま、担当箇所の発表へ突入。無事に爆死した。おそらく聴講生の方だと思うが、その分野が好きでたまらないであろうオッサンにマウンティングされタコ殴りに合うというおまけつき。準備できてないのは仕方ないけどさ、悪いけど、この思想家にそこまで興味ないし体調悪いんすよ…。

 帰り道、しんどいと思いながらチョコラBBを買いにコンビニへ。角地にあるため、北から無理やり入ろうと思えば入れる駐車場の構造だが(駐車場の線はそれを想定していない)普通に自転車と同じところに原付を止めたら、コンビニから出てきたオッサンに「もうちょっと前に止めてくれんか」と言われた。そもそも出口じゃないところから出るのに、僕の原付が邪魔らしい。あっちから出れないですか、と嫌な顔で答えたが、本当にうざい。ただ、原付に当て逃げされても困るので、めちゃくちゃ不機嫌に避けてやった。どうか、このおっさんが自損事故になりますように。

 僕もおっさんだが、今日はおっさんの凶相としか言いようのない日だった。