読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:社会学、演習、友人の帰京

f:id:timelost:20150503230900j:plain

5月14日 木曜日

 授業日。学校まで歩こうと思っているが、授業のために重いカバンをもって行くのが無理だと気付く。今日は社会学。文化の話の続きで、特に面白かったのはオオカミに育てられた子供的話。昼食は医学生氏の提案により学内で滞在友人氏と。滞在友人氏は、いわゆる単位取得退学者なので、僕の指導教官に許可を取り、大学院生の演習に一緒に出席した。内村鑑三の形而上学、中国語における翻訳と訳語選択の問題などの発表を聞いた。とにかく疲れた。

 夜、滞在友人氏は、昨晩の続きで呼びされ出かけるとのこと。何もなければ焼肉にでも誘おうかと思っていたが、またの機会にと相成った。夜、ブログ巡回などして、ゆっくり過ごす。疲れた。

5月15日 金曜日

 朝9時、今日は夕方まで奈良で用事があるという滞在友人氏、出発。個人的には院生氏が彼と知り合えたことが良かったのではないかと思っている。とりあえず見送りに京都駅まで行くつもりではあるので、あとは、一日ゆっくり過ごした。

 昼食は、久しぶりに西洋古典君、博士課程氏を含む院生氏と僕の四人で再びカレー屋へ。ほうれん草チキンカレーが美味しい。あと、今日はなぜか胡椒辛いスープがうまい。仙台のお土産で買った支倉常長が得たローマ市民権のラテン語をプリントしたクリアファイルを彼らに渡した。流石であるが、彼らはその場で読んでいた。僕も、もっと勉強しなくては。

f:id:timelost:20120720171245j:plain

 夕方5時、滞在友人氏を見送りに京都駅へ。珈琲一杯、30分も話せれば良いかなと思っていたら予約していた新幹線まで二時間ほどあるとのこと。駅構内のイタリアンで日曜の話の続き。卓越した言語能力を持つ人と話すというのは非常に楽しく教えられることが多い。または象られることが多い、ともいえる。

 最後に良い話もでき、滞在友人氏は新幹線改札へと消えていった。彼が上梓した処女作の三刷が決定したと聞いた。彼の今後を否が応でも期待してしまう。ぜひ売れてほしい。帰り道、地下鉄の風が少し冷たくて、心地よかった。