読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:A&W、青の洞窟はレッド、ブルーシール

f:id:timelost:20150606111754j:plain

6月6日 土曜日 雨、海面にうねりあり

 朝9時、ホテルを出てA&Wにて朝食。もはや儀式と化しているが、沖縄に来たら、ここで食べないと、どうにも来た気がしない。ファーストフードは、個人的にはウェンディーズが好きなのだが、結局、日本再上陸はどうなったのだろうか。愛想の悪い黒人の接客とあのジャンクな味がたまらない。

 名護のA&Wは大きな店舗だ。道向にマクドナルドがあるが、さすがに勝てないようで、A&Wは24時間営業でマクドはまだ閉まっていた。珈琲を頼んだが、やっぱりルートビアにすれば良かったな。あと、ルートビアジョッキほしい。店頭で販売されているのは小さい方のグラスなのでイマイチだけれど、可能なら買って持って帰りたい。この前コップ割ったし。ついでに手も切ったし。

 思い出したけれど、先日タイ在住の友人と話そうと思い、その前にお茶を取りにいってコップを洗っていたら、もともとひびが入っていて割れて手を切った。止血して、新しくお茶をいれて冷やそうと冷凍庫を開けたら、今度は扉が開いていたらしく洪水になっていた。結果、約束の時間より20分は遅れた。でも、こういうもんだよね、人生って…(白目)

f:id:timelost:20150606103305j:plain

 朝食後、有名なダイビングスポットである真栄田岬は青の洞窟へ。友人がウエットスーツやら水中メガネなど一式を手配してくれた。店に頼めば、相当の値段がかかるはずである。有り難い話だ。

 真栄田岬に到着。既に同じ目的の人々が多く集まっている。空いているところに車を止めようと回ると、親子連れが着替え中だった。事故とはいえ、多感になりつつある子供の着替えの横を、おっさんが通る事案が発生。どうか今回は見逃してほしい。

f:id:timelost:20150606104617j:plain

 到着後、友人に会い、ウエットスーツに着替える。当然だが、皆、水着なわけで、これは少々恥ずかしく、目のやり場に困ってしまう。しかし、マリンスポーツをする人々は皆、引き締まっている。対して僕は、白い海棲哺乳類である。

 着替えたところで、雲行きが怪しくなって大粒の雨が降り始めた。まさに梅雨。装備を完了し、歩き始めたところで、駐車場脇のポールに赤い旗が立てられた。英語と日本語で、波が高く、うねりがあるので遊泳は禁止です、と放送される。なんとも絶妙なタイミングである。

f:id:timelost:20150606113205j:plain

 落胆する友人を横に、マリンスポーツ畑の友人は笑顔でいう。「じゃ、他のスポットいきましょうか」「なんと!(・∀・)!」ということで、歩いて5分ほどの砂浜へ。ざわわ的サトウキビ畑を抜けて、海へ。

 海水は冷たいがウエットスーツなので、すぐに温かくなる。しかし体型的に、こういうスポーツには向いてないと思っているのだが、スーツも借りれたし有り難いことである。もっとも有名なダイビングスポットなので外国人も来るだろうし、それならば僕程度の体型もいるのだろう。ちょっと興味はあるがサイズもないだろうし、まあいっかと思っていたが、ウエットスーツを借りれたので海に入って良かった。 

f:id:timelost:20150606105247j:plain

f:id:timelost:20150606110653j:plain

f:id:timelost:20150606104931j:plain

  もう20年も前の話だが、高校生の頃、慶良間諸島で体験ダイビングをした。文字通り、息するのも忘れるくらいに美しかった。丸く揺れながら上っていく僕の息の向こうに、海と空の青が重なった。あの瞬間、僕は海に潜ることに満足してしまった。それ以来、ダイビングする機会に会うことはなかった。しかし、今回はシュノーケルでも海に入れた。嬉しい限りである。水中カメラを借りてパシャパシャ撮ってみたが難しいものだ。でも楽しい。

f:id:timelost:20150606105902j:plain

f:id:timelost:20150606110449j:plain

f:id:timelost:20150606113143j:plain

   僕は一時間ほどで上がったが、友人は約二時間半、たっぷりと海を堪能したようだった。昼食は恩納村の戦前からある店へ。なんでも向いの小島は昔、米兵の賭場だったとか。タコスボールとあぎ~バーガーを頼んだ。アメリカンである。シュノーケルを手配してくれた友人に、心ばかりの飲み代を渡して別れた。次のビジネスを考えているらしく、ぜひ上手くいくといいなと思った。気持ちの良い男だ。

f:id:timelost:20150606012239j:plain

f:id:timelost:20150606005539j:plain

f:id:timelost:20150606011417j:plain

 午後、OISTの友人宅にて珈琲を頂き、洗濯してもらって帰宅。夕食は許田ICにて再び沖縄料理を友人家族も含めて。豚肉うまい。その後、ブルーシールアイスクリーム。三連で、期間限定のトロピカルな味、紅芋、ピスタチオを試してみる。レジに書いていたが、ミリタリーIDを出せばアイスは一割引きらしい。この辺り、アイスが好きなアメリカ人が多いというのが分かり面白い。明日は、取材日である。

f:id:timelost:20150606065922j:plain

f:id:timelost:20150606065047j:plain

f:id:timelost:20150606054118j:plain