読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:ケーキ、作家、酒蔵

諸探訪

f:id:timelost:20150915040834j:plain

9月15日 火曜日 曇り

 午前中、出発準備。午後より来日中・来阪中の作家接待ツアーに合流するため、一泊の予定で出発。もう記憶は曖昧なのだが、覚えている限りだとおそらく十年ほど前からオンラインでやり取りのあった方である。その後、僕の専門分野に関しての問い合わせを頂いたり、4年ほど前か、僕の帰国直前にお会いしたりと細く長い付き合いを頂戴している。

 妙な言い方ではあるが、局所的にカルト的人気を誇る人なので、ファンの方々からすれば、おまえは何様だ状態なのだが、まあ仕方ない。知人なんだから。

 誘ってくれた接待の中心になった友人が予約した東神戸の有名店でケーキを頂戴。普段、ケーキは食べないが、あまりに食べ過ぎもよくないので、昼食はこのために抜いた。確かに美味しい。が、サクサクのケーキの衣のかけらが、見た目にはカツオ節によく似ていると思った。

f:id:timelost:20150915042422j:plain

f:id:timelost:20150915043942j:plain

 その後、今度は酒蔵巡り。阪神大震災で壊滅的打撃を受けたにも関わらず復興した酒造メーカーが多いのだとか。お邪魔したところは、地味に宮内庁やJALが国際線のビジネス以上で使用するという文句なしの一流酒蔵である。JA関連では、色々と闇の深い話を聞いているが、そのあたりも少し明らかになり満足。第一次産業と政治の話というのは、なかなかに香ばしい問題である。

 夕食は、その店の懐石。僕は基本的に外様的客であるので、ほぼ黙ってメインで招かれた人が作家と話す内容を聞いていた。とにかく、料理がおいしくて驚いた。ということで、夜は、神戸にて宿泊。

f:id:timelost:20150915050447j:plain

f:id:timelost:20150915063720j:plain