読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:姫路城、梅田、漫才みた

諸探訪

f:id:timelost:20151031214951j:plain

11月1日 日曜日 快晴

 朝食は関西の老舗・心斎橋ミツヤにて。食パンが美味しくて驚いた。これなら人さまを案内するためでなく、自分でもまた来たいレベル。ほんとに旨い。食後、予定通りに午前中は姫路城へ。明石大橋なんぞが見える。そういえば帰国後、東日本大震災から一年を経た日、僕はこの路線に乗っていた。通り過ぎた世界が、窓外に少し思い出されて流れていった。

 姫路以西、すなわち岡山より向こうの中国地方出身者なら分かると思うが、大阪から姫路まではJRの新快速が走っており、非常に便利である。しかし、姫路から岡山へは新幹線か在来線の鈍行しかない。で、この鈍行が一時間半もかかるのだ。

f:id:timelost:20151031194021j:plain

f:id:timelost:20151031204640j:plain

f:id:timelost:20151031214341j:plain

 学生時代、地元へ帰るのによく乗ったが、2分の乗り換えをミスると一時間待ちとかだった。そういう意味では記憶に残る姫路駅だったが、世界遺産の駅となったからか、当時の面影はなくなりキレイになっていた。ただ駅の立ち食いそばがまだ営業していたのは、何だか嬉しかった。

 姫路城は駅から徒歩20分。降りた時点で既に見えている。開園から約一時間以内ではあったが、既に行列。大型観光バスが次々に止まっている。天守閣入口へ行くまでに一時間、中に入って最上階まで一時間かかるらしい。ゆっくりと4列に並び前に進むが、ところどころ老人たちが巧妙に順番をすり抜けていく。最低だな。こけて骨折すればいいのに、と思った。

f:id:timelost:20151031225205j:plain

f:id:timelost:20151031225150j:plain

f:id:timelost:20151031225809j:plain

f:id:timelost:20151031230423j:plain

  姫路城の天守閣へは入れたが、あまりに人が多いので二階まで登って外に出た。というか、最上階まで登っても高さが違うだけなので実は大した差はない。姫路城というのは、基本的に外から見るのが良いのではないかと、外国人や遠方から来た人々を案内する度に、いつも思う。お岩さんの井戸に金が投げ込まれているというのは、改めて考えると面白い。怨霊相手にさえ金を支払って願掛けするわけで、従って、まさしく地獄の沙汰も金次第。エコノミック・アニマル万歳ヤパン!である。

f:id:timelost:20151101000707j:plain

f:id:timelost:20151101043858j:plain

f:id:timelost:20151105113236j:plain

 昼食は、姫路名物というアナゴを食べた。あと、プレッツェルうまい。午後、三宮をざっくり歩いて梅田の観覧車にお連れした。夜は漫才をご案内。関西に出てきて十年以上経たが、僕も初めて観覧。個人的にはトミーズ、海原やすよともこを生で見れたのが本当に嬉しかったし感動した。もちろん笑えた。

 要人なので珍しかろうと思い、漫才のあと、たこせんを献呈。大阪らしい夜道を通った。天候が心配だったが、昨日今日と晴れたので良かった。明日は雨らしいので、午後より参上することになっている。しかし、久しぶりに大阪を感じた一日だった。

f:id:timelost:20151105111526j:plain

f:id:timelost:20151101090318j:plain

f:id:timelost:20151101094640j:plain