読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:週末、唐揚香味定食、邂逅

f:id:timelost:20151121003434j:plain

11月21日 土曜日 晴れ時々曇り

 朝、地下鉄まで作家氏を送迎。帰宅後、元同居人社会人氏と昼食へ。ぶらりと歩いて学生時代、彼が行きつけだったという店へ向かったが閉まっていたので、別の店へ。個人的には、ここの味付けも好きである。唐揚の香味ソース定食なのだが、とにかく満足度高い。

 戻って珈琲でも飲むかと思い歩き始めたが、学祭中らしいので北部構内を通ることにした。で、入口でばったりと元同居人社会人氏の旧友に出会う。なんと四年ぶりだとか。僕も予定があるわけではないので、彼らが珈琲を飲むのに付き合った。アイス珈琲を頼もうと思ったら、なんと夏しかやってないとか。今日あったかいから作ってくれたらいいのに。

 話は、旧友氏の近況などについて。学部に十年近くいて、いまやっとその道を見つけて進み始めたとのこと、なるほど。こういう人生もあるのか。普遍文法と認知言語学、記述方法としての数学の話など、興味深い内容を聞けて楽しかった。環境があろうとなかろうと内発性に促され押し出され、旧友氏のような人は自らの道を開墾していくのだろう。そして、その道が仮に間違っていたとしても、つまり結果が出ないという道になったとしても、この方法でいくと結果が出ないという道を残して、彼は記録となり歴史となる。要するに冗談や酔狂でない本物なのだろう。ぜひ頑張って頂きたい。

 帰宅後、蓮根入りつみれを食べる。うまい。夜、来週の火曜日に迫った予定の整理などをして一日を終えた。疲れた。

11月22日 日曜日 曇り

 朝、教会へ。普段よりもさらに激混みである。何なのかと思ったら、そういえば世間様は連休なのだ。天気もそこまで悪くないからか非常な人出であり、行きも帰りも大変だった。 教会では鐘を新しく鋳造したらしく、そのお披露目。それを見て、ふと過去の記憶がよみがえった。いろいろと考え思わされ、ちょっと泣きそうになった。

 帰宅後、昨日一昨日の疲れもあり昼寝。起きたら、もう夕方だった。見残しているアニメ、庶民サンプル、銀魂を見たあと、研究会の名簿を作った。