読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:家族、牛タン、社会科見学的

諸探訪

f:id:timelost:20151127014813j:plain

11月27日 金曜日 晴れ

 朝、僕の中で映画作品上位に入るトレマーズの続報についての記事を読む。なんと!(・∀・)!テレビシリーズとか見てみたいなぁ。トレマーズといえば、この前の影鰐に似たような話が出てきた。グラボイスの縫いぐるみかラジコンほしい。この情報を知らなかったので知れて良かった。びーきゅうらいふ!さん、有難うございます。

 授業は後期第8週目。学祭やら教授会?のためか、特別編成で11時より講義に出席。宗教のコミュニケーションの合理性という古来よりの問題から、現代的な意味での親密圏としての家族の問題へ、人文学知を社会科学へ拡張するという話で中々おもしろかった。

 帰ろうとすると事務が昼休みで書類を受け取らないとか書いてあり、ドン引き(#^ω^)ビキビキ…。いや、一人くらい当番たてろよ。あと、ため口やめろ。こんなんだから叩かれるんだよ…。話の通じない事務方のせいで遅くなってしまったが、帰宅して作家氏と昼食へ。食べた後、見晴らしの良い場所へご案内。

 午後、オンラインで同業者の集いに参加。少し休憩したかったが、そのまま作家氏主催の懇親会の会場へ。牛タン美味しかった。この店なら何かの接待に使える。使う予定などないのだが、覚えておこう。参加者の話が興味深く、話題は要介護者の性欲処理や夜の蝶の世界についてなど。僕の見知らぬ世界の広がりを感じる大人の社会科見学的時間であった。

 二次会にも足を運び、そろそろ終電やばいなと思っていたら、作家氏、徹夜を決意とのこと。僕はそんな体力ないので慌てて駅へと走り、座れないと思っていたが奇跡的に席を確保して帰宅。自宅最寄駅への最終は3分前に出た後だったが、約千円距離なのでタクった。一時前には帰れたので良かった。

 ところで、いつも個人タクシーに乗るのは躊躇してしまう。とくに、そのタクシーが高そうな車だと、どこかの企業の役員とか社長が倒産していまは運転手をしているのだろうかと変に勘ぐってしまう。あと、経験的に個人タクシーの運転手は態度が横柄なことが多い。そういう意味でも仕方ないとはいえ、夜に乗るのは嫌だなぁ。

f:id:timelost:20151127090117j:plain