読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:害無症、古典学入門、串かつ

御屋敷おかえり日記

f:id:timelost:20160228143525j:plain

2月24日 水曜日 晴れ

 午前中、解除しようのない外務省・在米邦人向けのMLを止めるため、メールのやり取り。せめて名前名乗れや、担当者(半ギレ)つかパスポートにICチップ入ってるんだから、それで管理してほしい。二回ほどメールを往復して無事にML解除。そもそも登録してたのを自動で解除しておいて、さらに、解除しろってメール送ってくるとか意味不明過ぎるんですが…。外務省さん、お役所仕事で官僚さまで偉いのは分かりますが、庶民の利便性を考えてくださいよ、と思いつつ、とにかくトラブル無く害無くやりたいと思う自らを害無症かと、ふと思った。こういうダジャレが出るあたり、僕もいよいよ加齢度MAXということか。

 午後、天気も良いので運動ついでに歩き、また研究のための読書ついでに大阪まで出かけた。街に出るので仕事上がりで非番の友人に声をかけて、彼が到着するまでに最後の一章だけ残していた文庫「古典学入門」を読了。本当に素晴らしい本。19、20歳の頃に出会いたい本だった。

古典学入門 (岩波文庫)

古典学入門 (岩波文庫)

 

 池田亀鑑賞公式サイト

 友人が到着して色々と話していたら、メイドさんが話題に興味を持ったのか話しかけてきた!(´・ω・´)!好きな小説の元ネタ関連が、ちょうど僕らが話していた内容だったらしい。なんというか偶然である。暗くなったので、夕食は串カツをつまみに行った。入った店の男性店員が見た目は日本人だったが外国の人だったらしく、ちょっと日本語が通じなかった。名札にはトアンとあった。レジを打ち間違えてどうすればよいのか分からなかったらしい。トァンといえば、伊藤計劃「ハーモニー」の彼女である。伊藤計劃が描く非先進国の雑踏のような宵闇が、大阪の夜の底の良さである。