読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:関関同立、ネビィーム、揃う

f:id:timelost:20160512234522j:plain

5月10日 火曜日 雨

 朝、今度は立命館大への爆破予告があったことをニュースで知る。これは、どう考えても休校狙いやんけ…(白目)ついに日本でも爆破予告が日常茶飯事になったのか。しかし、こういうのって逮捕されると人生終わると思うんだが、どうなんだろうか。まさか関関同立コンプリートを狙ってるのか。

 午後ゆっくりと過ごし5限授業へ。ユダヤ教というのは興味深いものだとつくづく思う。彼らの正典はおもに三つある。もっとも重要なのが、トーラー、それにネビイム、ケスビームが続く。そして預言者たちの書たるネビイムの中には、12預言書と呼ばれるものがあるのだが、その冒頭部分にそれぞれ個性があって面白い。古代の文献のもつ迫力、手触りを実感できる良いクラスだ。幸いなことである。

 しかし、デジタル時代って本当にすごいなぁ。近似値で本物ではないにせよ、それでも厳重に保管されている資料類をタブレットやスマホで見れるんだから、まじ便利。夕食は院生氏と学食にて。彼は留学に向けて語学学校へ。一日に2つ別の言語をやるのはキツイ。僕にはもう無理だ。

 帰宅後、本を少し読み、ぼーっとした。夜、珍しく現住人がそろった。深夜、元同居人からチャットが飛んできた。なんと彼の住むアパートで警察沙汰があったらしい。大声でもみ合う二人の男性の声、鳴り響く火災報知器、入れ墨男の目撃証言。深夜12時を回って、そんなことが自分の住む場所であるとさすがに参るだろう、いやはや。ご愁傷さまである。