読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:博士の一時帰国、DONQ、美文

京都 アニメ・漫画

f:id:timelost:20160623010653j:plain

6月18日 土曜日 晴れ

 昨晩、中国より博士が帰国。海外ガクシン、嘘のような本当の話で冠婚葬祭や学会のための帰国でも一日一万円給与から差し引かれるらしい。こんなので国際的な教祖力ある研究や科学立国をいうわけだから、もう目もあてられない。そりゃ、優秀な人から海外へと逃げていくよね。明治以降の「この国のかたち」の基底部の一つは翻訳学問だった。即ち、自国語によって諸科学を修められるだけの蓄積、さらに洋の東西の間に立ち新境地を切り開いていくだけの実力と自負を引き受ける覚悟が「翻訳による学問」の構築にあった。しかし、現在は国際化=英語という安直な狂気の沙汰によって「翻訳学問」を棄てる方向が国策である。従って、近代日本はポストモダンになるのではなく前近代化を目指すというアクロバティックな方向へ向かっている。こういう何ともいえない現実が、特別研究員の海外での待遇に現われているように思う。

 ということは別にして、博士の帰国に合わせてDONQにて朝食会。非常勤講師の友人と三人でいった。21世紀の大国ならぬ、もともとアジアの盟主たる中国の現在を研究という側面から聞いた。驚いたのは、たとえばネイチャーなど有名な雑誌に論文が掲載されたら学生であっても四百万円の報奨金がもらえるんだとか。そりゃ、そんな国相手に競争して勝てるわけがない。おもしろい話だし、おいしいパンだった。初めていったけど、もう一度くらいは行きたい。どうでもいいが、DONQがDQNに見える。DQNとパン食うのは勘弁だなぁ。

 午前中、寝不足でしかたなかったが、あまりの天気の良さに外出。社会人アニメ・サークルを立ち上げたいとトチ狂って、仏教研究者の友人を巻き込んだ。平安神宮は応天門にて待ち合わせ、岡崎公園内の喫茶店で話した。昼食は帰宅するつもりだったが、奥さんから連絡ないとのことで、友人とパスタ食べた。梅雨の合間に晴れた空を十分に堪能したが、修学旅行生たちは可哀そうだなと思った。この時期、蒸し暑いか、梅雨で湿ってるかのどちらかなわけで同情を禁じ得ない。

 帰宅後は資料精読。思わぬところで三島由紀夫の文章が出てきて、本当に美しいと思った。夕焼けに終末を重ねて芸術を語るセンスたるや凄いの一言につきる。文章の美醜があることを驚きと共に実感した。驚ける程度には、僕も文字への感性が出てきたというところだろうか。夜、迷っていた宗教改革半千年紀を記念するプレイモービル=ドイツ版レゴのルターを注文してしまった。後悔はしていない。

f:id:timelost:20160623011102j:plain

f:id:timelost:20160623011110j:plain