読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:交換可能性、ヤラセ、シン海

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/ohrmsk927/20160827/20160827155441.jpg

9月3日 土曜日 曇りのち夜に風と雨

 疲れているし、どうしようかと思っていたが遅れて読書会に出席。殉教者や特攻隊があったからこそ、今があると考える論理的飛躍とそれを受容してしまう精神構造についての話は興味深い。供儀、交換可能性と憧れ、憐み、このあたりは全部通底するのかもしれない。以下、箇条書きでメモ。生存者罪悪感、死の美化の起点はどこか、善悪と第二の死、神の場に来る法、歴史の形式の有無か、今ここで、吉田松陰、欧州と日本の差、公私の別、観客的公共性、貧困女子高生と穢れ、世間学、逆転移、学者たちの性格問題。

 個人的には良く分からないし興味もないが、NHKだってテレビなので過剰な演出うという名前でやらせは幾らでもあるんじゃないかと思うが果たして。ニュースを報じる段階で演出やヤラセはマズイわけだが、ドキュメンタリ?なんてのは、切り取りたい側面を見せたいように展示するわけで、騒ぐ理由がないように思う。メディア関連に少しだけ足を入れているものとしては、テレビ局やラジオで仕事をしているという人の中で、大きな名前が好きな人ほど、カスやクズである確率が高いので、驚くに値しない。もっとも僕の友人たちは幸いにして、または不幸にも誠実かつ有能なジャーナリストたちなので、皆、苦労している。

 昼飯はきしめんを茄子天、チキンかつで食べた。美味しい。夜「君の名は」を、珍しく院生氏が見に行くというので、一緒にいこうと思ったら9時からのレイトショーが最前列3席のぞいて埋まっていた。なんや、こんなに人気ある監督やったかいな。シン海アニメの時代きたんか…。ちょっと驚く。結局、半額寿司を買って食べた。

 クロムクロ、アクティブレイド、ガンダムなど溜めているものをみた。雨風が強くなっている。明日は台風到来で大雨だろうか。