読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:בינלאומי、関西コミティア、哀しみ

アニメ・漫画 京都 御屋敷おかえり日記 ラーメン

f:id:timelost:20161003124851j:plain

10月2日 日曜日 晴れ

 昨日、某同人が関西コミティアで販売されるときいて買いにいくことを決めた。問題は礼拝である。で、近所の早い時間にやっている英語ミサに参加した。眠いし、久しぶりの英語なのもあり、ちょっとよく分からないことだらけだったが、無事に出席。隣の人はカメルーン、後ろの人はブルキナファソから来たと言っていた。なんとも国際色豊かである。

 礼拝後、自転車を飛ばし帰宅。準備して電車に乗り、関西コミティア初参加である。ネット仲間と待ち合わせ、13時頃まで見て回り楽しんだ。人間の創作意欲、創造への欲望というのがかくも多様なものかと思うと非常に興味深い。この冬は無理だから、来年の冬こそはコミケへ行ってみたいものである。その後、近所ということもあり御屋敷へ。ネット仲間と駄弁っているとサークル参加者が御帰宅。ぜひぜひということで、三人で駄弁る。なんというか、サークルを楽しんでくださっている様子を伺い、本当に嬉しく思った。来週開催なので、良い時間にしたい。

 ネット仲間がラーメンを食べにいくというので、僕もついていった。花月近くの小さな店である。塩ラーメンで、ちょっと塩辛いのだが、チャーシューとの相性は良かった。飲んだ後に食べにくるものなのかもしれない。ネット仲間が明日休みというのもあって、さらにマクドにて駄弁を弄した。どうでもよい話ではあるが、結局、人間が死んでしまうがゆえに人生がマイナスベースで始まって終わるという、哀しさについて割に真剣に話してしまった。

 10時過ぎに帰宅。帰り道、買った漫画を読んでいたが、かなり面白かった。エジプトやシリアでの日常、イスラム圏でのオタク文化の受容など、非常に興味深い話である。シリアが灰燼に帰す以前の暮らしを漫画を通じて垣間見て、難民問題の厳しさと悲しさを思わずにはいられなかった。しかし、期せずして、非常に国際的な一日となった。