読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:原稿直し、徒歩読書、訳語むずい

f:id:timelost:20161024122455j:plain

10月20日 木曜日 晴れのち曇り

 午前中、原稿直し&確定。先の翻訳バイト話の返信があったが、どうやら緊急の仕事らしく修論もあるしで諸事情鑑み断念。昼食は昨晩買った割引弁当&唐揚。午後、諸連絡と洗濯。

 夕方前、三時半頃、煮詰まってきたのもあるし、曇ってるので川沿い徒歩読書。風が冷たいが悪くない。前より鴨川が近くなったので歩くのにはちょうど良い。資料を読みながら四条まで歩いた。四条大橋は相変わらず混んでいる。下を見ると、女子高生たち(修学旅行生?)が手をつないで川沿いで皆でジャンプして写真をとっていたが、何とも眩しく、かような中高生時代ってアニメだけじゃないんだなと思った。弧を描くプリーツスカートの動きが若さの証明ということか。

 五時前、四条の公共wifiから返信。海老名植村らにおける近代日本の地平融合問題。左京区へと折って返す途中、ギャン泣きする赤ちゃんを抱いた母親が、子どもに合わせて同じようにギャーと叫ぶ様子をみかけて思わず笑ってしまった。川床でテレビの収録?みたいのをやっていた。あと、なんか犬が歩いていた。いつも思うが、京都の日常は、三条四条の河岸ではなく北や南にあらわれている。

 六時前、随分と暗くなり本も読めないので帰宅。PCを開けたら校閲から「ナルシズム」が誤用だと指摘有。知らなんだ。正確には「ナルシシズム」らしい。英語はナアセシィズムだし独語はナァチスモスだから、和訳が「ナルシズム」だと思ってた。一つ賢くなった。でも翻訳用語というのは、すぐに特高警察翻訳科が現れるし難しい。ドラえもんがほしい。夜、精読のち友人が新書を出すので、その告知をネットで見た。

f:id:timelost:20161024122521j:plain