読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:学統、鳥取の地震、面接

京都 宗教・歴史 アニメ・漫画

f:id:timelost:20161024123306j:plain

10月21日 金曜日 曇り

 午前中は諸連絡に費やす。午後一コマ出席。授業前に学生運動?か何かの学生たちが嬉しいそうに走り去っていた。珍しいので後ろ姿をパシャリ。加藤登紀子の「時には昔の話を」を思い出す。授業にて、やっとアンティオキア学派について理解。古代の学統は重要である。そして、大きく揺れた。地震速報が始めて自分の携帯で鳴ったので、それと気づかなかった。しかしクラス全員の携帯が一斉になるのは驚く。あとで知ったが震源地は鳥取だったようだ。大丈夫なのか。死者が出ないことを願うばかりである。

 遅い朝食と昼食は学食へ。572円で和風カツドンと豚汁、ひじき和えとは生協さん有能杉内?帰宅後、原稿の最終修正と確認。11月に出る特集の割と重要な対談構成とまとめを仰せつかったのだが、良いものになればいいと思う。

 夜8時。原付で少しいったファミレスで面接的面談。グローバルコンパクト、瞑想、資本主義、国連、スタンフォードやら大きな名前が出てきた夕食。なんというか有能大学教授の秘書的・マネージャー的バイトになりそうである。一時過ぎに帰宅、疲れた。明日も一日外出。疲れているので、素直にブレパン第三話をみた。