どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:監修、さよならNexus、一日の終りに

 10月26日 水曜日 雨

 遅く起きてしまった。昼、来月出る雑誌の特集がほぼ出揃ったようで原稿を見せてもらった。上司であり友人である編集の眼力光る充実の内容である。が本人いわく「まぁ、理解不能な読者続出で編集長更迭」とのこと。マジかよ。でも、この特集が通じないんだったら、ちょっとガッカリだな。読者を見直せない。原稿の最終確認、諸連絡とメール。

 さあ修論やるかと思った瞬間、ネクサスを落としてしまった。画面が派手に割れてタッチパネルもおかしくなっている。勝手に連打している状態。ああ...。つか一年半前に買ったばかりなのに...。そして、ついこの間、無駄な修理をしたばかりなのに。とりあえずデータを吸い出そうとmicroUSB変換を噛ましてキーボードに接続。時間がかかったが、なんとか音声と画像を救出。しかし...。

 年齢なのか、こういう喪失が最近ツラい。もう失っていくだけの人生になっていることは疑えないがなんとも。保証書を探したりだので片付けた部屋を再び散らかすも、結局、治すのに新品購入と同額程度かかるので、もう諦めた。つまり、部屋を散らかしただけ...。なお今日予定していた修論作業は一枚も進んでいない。何なのか。

 やはり生きていても何もいいことないなと常日頃からの確信をより深く新たにした。ネットでぼやいていたら、ITインフラで働く友人より、古いタブレット余ってるから一枚送ろうとの連絡。さらに沖縄の友人から「画面は治せませんが明日大阪入りしまっす?明日なにしてますか?」との連絡アリ。

 夜、なかなか仕事が決まらない愛知住まいのネット仲間の話を聞いて、大変な中やっている人を思い、少し穏やかな気持ちになった。