読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:㐂、文系博士下底、バイト

アニメ・漫画

11月1日 火曜日 晴れ、寒い

 今朝、6時までアニメみた。寝不足。そして唐突にアイドルにハマる現象を理解した。昨晩の至福千年ツイキャスでのやり取りから、良好な関係が保たれ、かつ純であるというかストイックなまま、それが維持されるというところにアイドルファンの喜びがあるんだなと。自発性と偶然性が担保されているのだ。朝昼兼食は冷凍食品。冷食は有能。

 昼、教授から電話ありプリンタの不調とのことで研究室へ。謎症状で、なぜか一つのファイルだけが開けなかった。意味不明。授業まではバイトで資料作成。発表を聴講したのち、地下の学食で夕食。女子学生が丼に白飯大盛だった。若さとは新陳代謝だなとおっさんが一人佇む事案が発生。バイト用の三文半を買わねばと立ち上がったところで、博士課程先輩方と会ったのでお茶をもう二杯のんだ。優秀な先輩たちであるはずだが、それでも学振には通らないし、週に一度、お二方とも深夜にバイトしているとのこと。なんともはや。仮定として博士課程に進んでても家庭をもつ見込みもない下底としては色々と考えるし、正直慰めを得た。

 帰宅後、バイト1の記事作成。夜更かしチューズデイ、すでに水曜深夜または未明である。600字弱で二千円のコラム原稿の第一稿を提出。偉そうにも「社会の木鐸」「千姿万態」とか書いたった。ま、多少は...ね?アニメみて就寝。疲れた。研究が進まない。卒業したら火星で鉄華団に入りたい。