読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:日曜、小地震、レジにて

  11月6日 日曜日 晴れ

 昨晩、結局、亜人2期を少しみたので遅くなり、起きたが布団から出たくなくて朝の礼拝は欠席。朝食はシリアル&ヨーグルト。心なしか体調に良い気がするが気のせいなんだろう。天気も良いみたいだが、寒いし外出すると金かかるよねと思いつつ、だらだら読書。修論をやらねばならぬ。

 ところで、京都の友人の多くが仏教関係者なので、たぶん慈悲とか菩薩行で付き合ってもらってるということに気づいた。そろそろ滞納してる友人料をお寺にお気持ちでおさめないと次の輪廻に送られるんではないか。午後はブログ更新など。

 夕方、いきなり下から突き上げるような地震。鳥取や熊本だろうか、またどこかで大きな地震かしらと思ったら、割に近所だった。マジかよ。とはいえ僕の体感深度は1.5か2くらい。騒ぐほどのことではない。「震源地は大阪府北部(北緯34.9度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。」あまり家の中にいても天井が低くて煮詰まるので外に出て少し歩いた。歩いていたら誠光社という本屋があった。店構えと品揃えにこだわりを感じた。偶然みつけて、ぱっと入ってみたが、割に有名なところらしい。

  夜、朝礼拝出てないしと迷ったが、近くで見かけた教会の夕拝へ。よくあるプロテスタントな感じ。一時間で終わったので良かった。歩いて夕食に豚汁を食べたいとスーパーへ。二割引惣菜で卵焼きも手にレジで待っていたら、二つ前の客のおっさんがレジにいちゃもん付け始めた。目の焦点が合ってない感がやばい。レジの人可哀そう…。別のレジに並びなおして無事購入。帰りながら、なんとも言えないなぁと様々なことが去来し、夜の鴨川の広がりに典礼歌203が心を過ぎ去っていった。