読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:犯人判明、文化祭、イムオム

f:id:timelost:20161114141704j:plain

11月11日 金曜日 晴れ

 昼過ぎ、やっと昨晩の飯テロ、半俵30kg着弾事件の犯人を特定。ネット仲間の浄土シン宗の坊さんだった。これが文字通りのTHE施餓鬼供養か(白目)とはいえ真宗は施餓鬼をしないらしい。「浄土宗はするが」と別の坊さんから指摘。

 こちら路頭に迷いかけのオッサン衆生=西洋風にいえばゾンビだが、通帳貯蓄はないけれど、あいにく腹回りに蓄えがある。ggれば、三重県の伊賀米コシヒカリで買えば高めの良いお品。有り難いことである。菩薩行=恵みのわざを貫徹完遂突貫するために、友人への感謝として少しもらって、あとは市内の児童養護施設に持っていくことにしたい。こういう面白い善意が誰かの何かになるのならば、悪いことではない。社会的に善が存在することを信じたくなる出来事だ。

 夕方4時過ぎ、部屋も片付き、資料も持ったので楽しみにしていた御屋敷の文化祭イベントへ。久しぶりである。電車で座れなかったので通路で立ったまま死後生観についての本を読んでいたら、空いた座席に座ろうと僕を押しのけようとBBA2人が、ぐいぐいと密着してきた。いや別に立ったまま本読んでるし…、つかなんや、おまえ、ほんとに体当たりで僕に勝てると思ってるのか。老害どもに殺意を覚えて非常に嫌な気分になったが、呼んでいる本は古今東西の死後生観だ。生きるも地獄、死ぬも地獄。アア無情。悲惨である。

 が、途中で少し座ることができ、無事に御屋敷に到着したら極楽ヘブンだったので万事終わりよければ全てよし。先日のツイキャス以来、何か突き抜けた気もしてメイドさんたちと楽しく話し、かつ坊さんの友人とも会えたので良かった。なお友人は僧侶だが、オムライスに「仏滅」と書いてもらっていた。笑ってしまった。結局、閉館30分前くらいまでいて御帰宅から帰宅。本当に楽しい時間だった。これも坊さんと会ったからかもしれない。