読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:二週ぶり、京都文フリ、人間学

f:id:timelost:20170122061916j:plain

1月22日 日曜日 雨雪

 二週間、教会で礼拝に出ていないので飢えていた。久しぶりに出れて幸いな時間を過ごした。主よ、憐れみたまえ。午後、友人が出展している京都文学フリマなるものへ初参加。そもそも文フリに一度も出たことないのだが、近所だったのでいってみた。珍しい機会だし、人文学にも関わろうと研究室の先輩、またアニメ仲間にも声をかけてみた。

 批評関連のものには興味があったので、ざっと周回し、何冊か買った。とくに嬉しかったのは阪大のSF研?が販売している冊子を購入できたことである。次に何を読むか考えられるし、若き感性が、どのように全体を見渡しているのかを知れるのはよい。

 出展をみながら、しかし人間はことばを産み出さずにはおられない動物なんだなと深く実感した。研究室の先輩氏と珈琲を飲みながら、そんな話をした。哲学的人間学、これはシェーラーを読むしかないのか。能力足りなさそうだけど。

 夜、趣味の界隈では非常に有名な知人のネット番組にゲストで出演。柄になく非常に緊張したが、楽しい時間を過ごした。また気軽に来てください、と仰って頂いたし、視聴者も楽しんでくださったようなので、何よりである。趣味も続けていれば、おもしろいことも起こるものだ。有難いことである。