読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:原書購読、願い、さすおに!

f:id:timelost:20170216164127j:plain

2月14日 火曜日 晴れ

 昨晩ガンダム、青エクを見て、2時半就寝。前々より思っていたが「幼女戦記」って異世界転生したリーマンが、死後に金髪幼女になって俺TUEEEEってする話ってところに現代の凄味を感じる。異世界ものに詳しいわけではないが「このすば」と合わせて考えても「死後」の生の形式への社会的に共有してる欲望、やり直しへの願望みたいのがあるんだろうか。興味深い。

 午前は返信など雑務。午後一で古代語購読4日目。未知の広がりに感動した。厳密に文法を辿ると翻訳では決して見えない世界の構造が露わになる。序数と基数の使い方の違い、巧妙に組み込まれた語源的つながり、時空を断絶する文法的根拠。おもしろくて有り難い時間だ。

 その後、先生方と珈琲をのみ、さらに帰り際、二つの古代語の中世翻訳を扱う有能D研究者から「実はオタクでエロ漫画家になりたい」という表白を伺った。ぜひ両立して頂きたい。言語学の入門書などについても話をきいた。そんな晩飯後、自宅にて600字コラムのバイトを完了。

 夜、魔法科高校の劣等生の映画特番をやっと見た。期限切れの前にみれて良かった。さすがです、お兄様!その後、口裂け女がどのように広がったかという内容を、久しぶりの特命リサーチ200Xで見た。おお、すごく面白い話だな。都市伝説の伝播というのは民俗学とかになるんだろうか。立教のリポジトリに、以下の内容をみつけた。また読みたい。妖怪なんだろうか。

中尾 裕子「口裂け女は、妖怪か」史苑66号、2005年。