読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:ほぼ決着、違い、人狼

3月3日 金曜日 晴れ

 午前中、昨晩出したメールについて事務方より連絡。資金管理の課長が出てきて、経緯の説明他であっさり修了。この規模の組織の経理関係というのは、本当に有能なんだなと思った。最初から、こちらの人にいえば、こんなに嫌な思いをしなかったろうに...。とにかく、これで、バイト2とは決着がつきそうなので、何よりである。時給はいいから我慢していたけれど、次は、安くていいから毎月払ってくれるバイト先を探したい。南無。

 あと昨晩ふと思ったことをメモしておく。スピリチュアルであること、宗教的であることの違いは、前者は気分の問題で、後者には「伝統」があることだ。伝統とは、歴史性という縦軸、共同体という横軸がある。人間の座標が定まるからこそ「超越と内在」の問題を扱える。前者は虚ろな空疎さの表現だと思う。世界宗教でもこれらを勘違いしてる輩は多いような気がする。知らんけど。

 午後、読書会の準備。何というか疲れている。あとアマゾンの欲しい物リストを消してしまった。メモ代わりに使ってたのに…。回復はできないらしい。深夜、アニメをみるのも疲れててできなかった...…(´・ω・`) なので、以下の論文を読んだ。そうなのか。

「人狼伝承の起源を求めて」篠田, 知和基、Mar-1989、名古屋大学文学部、名古屋大学文学部研究論集 四十周年記念論集、文学. v.35, 1989, p.321-338