読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:引越の手伝い、狐の嫁入り、三人で飲む

f:id:timelost:20170317123503j:plain

3月15日 水曜日 晴れ

 午前中、少々バイトをしたのち、1時に出発。大阪と京都の間らへんに友人が赴任してくるので引越の手伝いである。昨晩遅くに到着し、今日荷物を搬入。明日、一度東京に戻って、日曜日に嫁さんと子供二人が来るそうな。市名だけ聞いていたので、すぐに到着かと思いきや、甘かった。遠い…(白目) 二回乗り換えて、さらにバスである。折しも寒の戻り?なのか風が強く寒い。

 これ、かなり不便な場所じゃね?と思いつつ、まあ家族連れだと違うのかもしれない。元々、大阪と京都で働く人々のために開発された新興住宅地である。が、それもあと20年すれば過疎化の問題に直面するのだと思うが、しかし。やっとの思いで到着したら、虹がかかっている。晴れているのに雨が降っているし、変な天気である。友人いわく「こっちって天気雨多いのかな?」いや、んなことはないと思うで。

 男手が必要な組み立てやら何やらをやって、陽が落ちる前にバスに乗って駅へ。友人の坊さんが市内在住で出てきてくれるというので一緒に食事。赴任のために越してきた友人は牧師である。なので、期せずして牧師と坊主と僕の三人で食べることになった。もっとも誰も飲まなかったので、全員オールフリーを頼んだ。やたら安い居酒屋で、店員が「せぇの!」との掛け声で挨拶をすることが印象的だった。

 当然、キリスト教と仏教(浄土真宗)の話になり、その他界観、共同体形成の仕方の違いなどに話が及んだ。楽しい時間である。家についたら10時半。疲れている。寝る前、J.P.ホーガン「巨人たちの星」を続けて読んでいる。SF楽しい。

f:id:timelost:20170317123817j:plain

f:id:timelost:20170317123830j:plain