読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:若者たち、援助交際の気持ち、笑うセールスマン

4月5日 水曜日 曇り

 昨日とは打って変わって、どんよりと曇り。昼前、新卒フリーター氏(大学院受験を考えながらバイトで一人暮らし中)より連絡があった。会いましょうというので、ではメシでもと伝えると、金がないから鴨川でおにぎりを買って...という。僕も金はないのだが、今まで散々多くの人々から施しを受けてきたので、まぁ多少はね?と思い、呼び出して、気になっていた近所の定食屋へ行き一緒に食べた。刺身定食だったが、おいしい。プリンがついてたのが嬉しかった。その後、場所を変えて、なんだかんだと珈琲を飲んで夕方3時。

 いい加減、戻って作業をせねばと夜まで精読。疲れた。昨日、今日と立て続けに20代前半の若者と話す機会があり、自分の加齢っぷりを思わされる。同時に、子どもがいない場合、本能的利他行を満たすために、こんな感じでオッサンたちは援助交際とかに甘んじるんだなと思った。羨ましいか否かでなく、自分にない可能性への僅かな奉仕による、壊れない自己満足感があるんだろうな、と。

 夜、笑うセールスマンを見た。前にもアニメ化してたように思うし、漫画の印象もあるけれど、悪くないんじゃないか。とりあえず続きは見るつもりでいる。深夜、久しぶりにフォローしている人のブログを読んだ。なかなか読めていないブログもあるので、一度じっくり読みたい。が、たまっているバイトを終わらせねばならない。

 地理的ブレクジット、消滅しつつあるカクレキリシタンの話は興味深いと思った。JPホーガン「巨人たちの星」を読みながら寝た。一緒にかった文庫版のぶ。居酒屋いくたびに、ビールや唐揚げを見るたびに、のぶを思い出す。月曜夜も東京で思い出した。続き読みたい。

f:id:timelost:20170410212659j:plain