読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:授業日、ストーカー被害を聞いた、買い物

4月18日 火曜日 晴れ

 午前中、授業出席。僕の研究主題まわりを教授が論じているので、出ないわけにいかないし、万難を排して聴講したい。たしかに科学と解放という二つの系に、ざっくり区分けするのは便宜的に良いように思う。午後、今週末には東京に帰ってしまう研究者の友人とメシを食べた。彼の友人がストーカーに遭っているという話を聞きドン引き。勤め先上司、会社、部署に、北海道からやってきて手紙やらメールやら経歴を詐称して連発する自称40代アーティスト女らしい。糖質だと思うが、これ刑事事件やん。刺される前に対処をと思うが、手を打てば刺される可能性。いかんともしがたい。

 隔離するしかないように思うが、隔離は隔離でいろいろな問題を含む。法律でも宗教でも暗黙のルールでも、人間の一般的な生理的・社会的欲求(睡眠・食事・交友・移動とか)を過度に禁止する団体・組織・言説・人間は、だいたいヤバい。個人が一人で勝手にやるにはまだギリギリだけど、周囲にそれを押し付け始めると、アレがアレでアレ。人間関係の場合、離れるしかない。しかしストーカーのように追ってこられる場合には、反撃したら、もっとやばそうだし、逃げるにしても逃げる側にはひたすらコストがかかる。こういうのはどうしたら良いのだろう。被害者が可哀そうである。

 友人ラノベ作家の作品が同ジャンルに先を越されてアニメ化発表が出ていた。が、彼は「Diliges proximum tuum sicut te ipsum.」と書いていた。全く別文脈だが、犯罪被害の場合には、こういうことを言っても仕方ないように思う。

 帰宅後、最近、外食が過ぎており体重も順調に増えており、野菜スティックを食べれば痩せるのではないかと思い至り、在米時好きで齧っていたフムスを思い出した。自分で作るのは面倒だが、買うとバカみたいな値段である。困ったなと思っていたところ、最終的に豆腐で代用すれば良いのではと思いついて買いにいった。

 が、それだけで疲れてしまい、パンを食べて終わった。アカン...。今期アニメにもまだ追いついていないし、通常営業に人生を戻したい人生だった。