どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

仕事、編集者の仕事、それが大事

6月14日 木曜日 くもり

 11時前に起床。一時間ほど会社SNS手入れ。その後、連絡が派手に遅れてしまったが、某社編集へ連絡。微妙に急ぎ案件だったらしく、申し訳ないことをした。金をもらっていない仕事なので、従って、やらなくてよいという論理もあるが、編集者との付き合いというのは、そういうものを超えたところもあるので、今回はぼくが悪かった。

 午後、TAでみている研究生の論文の再構成提案。大変である。その後、原稿を作成。そんな通常な一日を過ごしていたら夜になった。

 なんだか久しぶりに「愛は勝つ」「それが大事」を聞いた。ウルトラ懐メロアルティメット涅槃ヘヴンボンバーである。遠く小学生の頃に巷で流れていた歌謡曲である。音源が違うのかもしれないが、こんなに背後のブラスが効いている歌だったのか。気付かなかった。明後日がいよいよ雑誌の刊行日であるが、果たしてどれくらい売れるだろうか。気になるところだ。売れるかどうか、それが大事。

仕事、幻想の日本、回転寿司くった

6月13日 水曜日 晴れのち曇り

 午前中、職場のSNS関連に手入れ。一時間も仕事した。えらい!まじで自分偉いわ。生きてるだけでえらいのだ。午後、TAで面倒をみている留学生の論文内に『日本伝統道徳(勤勉、倹約、親孝行、謙譲)は忠君愛国の理念...』とある。有難いお言葉であるが、実態としては、怠惰/奢侈/親不孝/傲慢な輩が、今上に忠ずることなどなく、国に自信を持てない状態なのが、現代日本人のデフォなので、もうなんか泣けてくる話である。

 その後、だらだらと部屋の片づけ。回転寿司を少し食べて、そのあとはゆっくりして3時過ぎには寝た。回転寿司といえば、実家で親に連れられていったマリンポリスを思い出した。今でもあるのだろうか。

www.marinepolis.co.jp

f:id:timelost:20180620000848j:plain

疲れ、日本語、落ちてきた卵?

 6月12日 火曜日 くもり

 10時前に起きて雑務。ニカラグラ大統領選その後の話を読み、なるほどなと思った。かなり疲れていて、正直寝ていたいのだが、over doctorの発表があるので行かなくてはならない。ただ過去の経験上、本日の発表者は、毎回、文字に直して来ない。一応、紙にはなるのだが、きちんと準備をして来ることがあまりないのでつらい。加えて、微妙な日本語の発表聴聞と文章精読は、ちょっと向こう三ヶ月くらいは御免被りたいくらいには疲れているので、正直、精神への負担が大き過ぎる。よほど休もうかと思ったが、それでも向かった。

 で、結局、激しく後悔した。通常、90分演習では、60分の発表を行い、30分の指導と質疑応答を受ける。が、90分を発表で使い切り、その後、指導に加えて、結局45分以上超過した。しかも内容が濃かったわけではなく、ただの準備不足の弁解だった。つらい。

 なんとか終えて研究室の雑務だけ片付けて帰ろうと思ったら、今度は、必要な情報が載っているメールを開けない。結果、本来なら5時前には家についているのに、6時半になっていた。

 あまりに精神をやられたので、予定を変更することにした。どうしようかと原付まで歩いていたら、カシャと上から何か落ちてきた音がした。振り向くと卵が落ちている。上から人を目がけて投げたなら、あまりにもけしからんと思ったが、窓が開くような設計になっていない。あまりに不思議でいぶかしんでいると、通りがかりの学生がぼくを訝しんでいる。思わず声をかけて、二人で考えるに、結局、うずら?大の卵が、鳥の巣から落ちてきたのだろう、という話になった。とにかく疲れた。

 その後、友人に連絡がついたので、三条のバーガーキングへ行き駄弁った。いや、ちょっと疲れすぎましたわ...。家に帰ったのち、だらだらとネットして三時には寝た。

f:id:timelost:20180619015659j:plain