どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

応募完了、石臼挽きのうどん、疲れた

f:id:timelost:20200731105050j:plain

7月28日 火曜日 小雨のちくもり

 10時前に起床。応募書類をぼちぼち直して、13時にはコンビニへ。印刷し書類を揃えて確認し、15時にはやっと発送。本当に疲れた。

 ふらふら帰りながら、何も食べていなかったので、うどん屋を思い出して入った。リーマンが二人。ここの店主は、旧帝大MBAを出て、なぜかうどん屋になったという変わった人である。

 一人になって、ゆっくり食べていたら、「お客さん、職人さんですか?」と聞かれた。あ、いえ…と雨宿りついでに話していたら、前々から気になっていたことを聞けた。経済学である。

 コロナ禍による世界恐慌のいま「日銀券すればいんじゃね?」という話。すると店主が教えてくれた。いわく、戦後の経済学がインフレだけを前提していて、現状のようなデフレが続くこと考えたことがない。しかし、デフレを前提するとMMTなどが有効であり、現況のコロナ禍中においてのみ、日銀券を刷りまくるのが正解、ということだった。なるほど、と思ったのだ。ミニ天丼、餅入りうまい。

 店主に感謝を申し述べて、初の公募作業を完了してふらふらと帰宅。どうせ通らない。まあ、もし次があれば、使い回しはできるかもしれない。とにかく書き方はわかった。それにしても、主要な論文をふくむと、だいたい70頁くらいの履歴書を書いたことになる。奇妙な経験だ。

 まあ十分考え尽くしたし、あとは帰宅後、念の為データPDFを送信しておく以外は、もう出来ることは何もないので、この件は忘れて次のことを考えたい。が、とりあえず、明日は休み。木曜の仕事に備えたい。

 21時から一時間ちょっと、今回の公募書類で世話になった目上の友人と雑談。まあ、いい経験だった。

 ネトフリをみて1時前には就寝。

f:id:timelost:20200731105114j:plain

f:id:timelost:20200731105108j:plain

f:id:timelost:20200731105149j:plain

仕事明け、外注をこなした友人、突貫

7月27日 月曜日 くもり

 仕事を無事に終えて正午には贔屓の喫茶店へ。某IT大手で働く友人の誘いで会うことになった。本来は外注すべき量の仕事をひとりでこなし発狂しそうになったので、15日分の有給をもらったとのこと。なるほど。つまり、土日を挟めば三週間は休めるわけだ。賢い。

 聞いていると、ひとりで10人分の仕事をこなしていたようで、そりゃ倒れるわと…。みな大変である。

 楽しく話して15時には電車にのった。19時より打合せが入っているので、とりあえず、それの準備。死にそうである。考えてみると、北九州から戻った翌日以降、毎日仕事か用事があった。これはメンがヘラルド一歩前である。

 21時には打合せを終了。まさかのオーダーで今晩中にでもレスポンスが欲しいと...。仕方ないので、無理やり突貫作業して、2時には寝た。まじで疲れた。明日は応募書類の完成と発送である。

f:id:timelost:20200731103820j:plain

f:id:timelost:20200731103748j:plain

 

中休み、家屋のおわり、理論社会学の人

 

f:id:timelost:20200731102802j:plain

7月26日 日曜日 くもり

 とにかく蒸し暑い。朝食はコンビニパンを買った。無事に仕事を終えて、中休み。牛丼とサンドイッチが昼飯。職場隣家は、いよいよキレイになっている。来週には取り壊しは完了しているのだろうか。

 こうやって、人の営みの痕は消えていく。やがて、地球のマントルが冷えるのを待つことなく、ぼくらの星は太陽のフレアに飲み込まれて消える。そして、宇宙全体もいつか冷えてしまう。そんな、未来を思うときに、ぼくら人類の営みにはいかなる意味があるのか。ふと考えた。

 贔屓の喫茶店にて、隣に座った人が、会話から察するに社会学の非常勤だと察した。で、ちょっと話してみるとそうだった。理論社会学らしい。きちんと博論出して、女子大で教えているとのこと。おお、すげー。きちんと勉強したい分野なので、今後、可能ならば、また教えて頂きたい。research mapを交換して退席。

 昨日の続きで思うが、研究者同士の、こういう普遍性は有難いし楽しい。こういう会話ならいつでも歓迎である。

 職場に戻り、通常通り、仕事。夕食は豚トロもやしと鶏大根である。夜、かなり疲れ果てて、発狂しそうになりながら、なんとか仕事を終えた。やはり二日目夜はきつい。どっか暖かいところで猫と静かに海見て暮らしたい。

 0時には就寝。

f:id:timelost:20200731102817j:plain

f:id:timelost:20200731102829j:plain

f:id:timelost:20200731102843j:plain