読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:引っ越し完了、マリみて至福、アニメ解釈

アニメ・漫画 京都

f:id:timelost:20141028052826j:plain

10月27日 月曜日

 昨晩、あまり眠くならず、結局、早起きも出来ずに通常通り起きる。10時半に出発し、コンビニに寄ったりして出発は11時前。京都東インターから高速に乗った。行きはけいおんと在米時の友人の父親のCDを聞きながら走った。途中、吹田SAにて休憩。車に乗りなれてないせいか、一時間も走ると僕は飽きてしまうし疲れてしまう。

 ひとつ驚いたのは、吹田SAでのご老人たちの多さ。平日なのに、バスがむっちゃ止まってて、わさわさと老人方が現れる。すげえ。定年退職した後のバス旅行とか、需要があるんだなぁ。疲れているのもあって、リアルゴールドを買って、休憩して、再び車を走らせる。約一時間後、前の部屋に到着。さあ引っ越しの最終段階である。まず既に段ボールに入った荷物を下に降ろし、次に車に積み、最後に、残った段ボールと部屋の大掃除だ。。

 途中、顔見知りのご近所の方が来られて挨拶してくださった。有り難いことである。結局、四時前に片付け終了。西日がきついので雨戸も締めた。夕方5時、とりあえずシャワって着替えて薬局によってコープで回転焼を買った。白く細い月、幾分かの心残りは確かにある。帰国後、この部屋から色んなことが始まった。しかし、アブラハムよろしく僕もまた旅立つのである。珍しく少しく感慨を覚えたら、陽が落ちた。

f:id:timelost:20141027051319j:plain

 夕方6時、久しぶりに年上の友人である准教授氏と夕食。鳥貴族にて、様々に楽しい話をした。ありがたいことである。結局8時前まで話して、たらふく食べた。さあ帰宅、ということで、再び高速入口を目指し走った。

 約一時間半の帰り道、ひたすらマリみてのドラマCDを聞いていたので、至福千年王国な面持ちで、飽きることなく戻ってきた。ニヤニヤ(・∀・)運転していたので、明らかに不審者である。通報されなくて良かった。高速道路って早いなぁ。

SPECIAL CD 「マリア様がみてる」Vol.2

SPECIAL CD 「マリア様がみてる」Vol.2

  • アーティスト: ラジオ・サントラ,植田佳奈,名塚佳織,佐藤利奈,生天目仁美,井上麻里奈
  • 出版社/メーカー: Frontier Works Inc.(PLC)(M)
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: CD
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

  夜9時過ぎ、無事に到着し、同居人たちに手伝ってもらい、空いた部屋にとりあえず搬入。片付けは、今週中、どこかで片付けねばならぬ。で、同居人博士と学生氏がいたのだが、なぜかアニメの見方について話すことになった。個人的には、ディズニー、ジブリを超えてアニメを見たい場合、まずテレビ版エヴァンゲリオンと旧劇、次に涼宮ハルヒの憂鬱シリーズを見ることをオススメしたい。とまあ、そんなわけで、アニメ、テーマ、作家性という観点から作家・評論家で元ガイナックスの社長である岡田トシオさん方式にのっとり、ぱやおのon your markを用いて、博士にアニメ作品の見方について講釈を垂れた。一番いいのはご本人の講演を聞きにいくことだが、以下のブログさんを参照されたい。

  

『宮崎駿の悪意と贖罪』(岡田斗司夫無料メルマガより)とあるオタクの秘密基地<セーフハウス>

 で、そこから作品解釈ということを宗教的著作に転用し、ヨハネの黙示録解釈に当てはめるとどうなるのか、というアクロバティックな話をすることになった。一日、思わず多くの人と楽しく話した。中々に疲れた一日だった。