読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:事務手続き、ラーメン喰いてぇ、豚大根。

宗教・歴史 ラーメン

3月9日 月曜日 雨のち曇り

 朝、昨晩そろえた書類をもって手続きへ。この大学の事務の無愛想さには定評があるが、今回は別段問題なく。学費の減免申請と共に手続きを完了した。

 今日から院生氏が帰省とのことで、昼食は一人で。チキンカツを食べたいと思ったが、今日に限って売っておらず、仕方なくトンカツを買い、かつ丼をつくった。午前中は記事を書いたり雑用したり。

 午後、食後に珈琲とブラウニー。ブラウニーは、在米時の味の記憶だが、今回食べたものは、あの素朴な味わいではなく、半分がほぼチョコという形で、僕が思っていたのとは違った。まあ仕方なし。


 食後、研究に備えて本棚の入れ替え。資料類、優先順位の高い書物を前面に持ってきた。途中、友人の書き込みよりラーメンの漫画を読んだが、時間を忘れて読んでしまった。かなりおもしろい。どうやら書籍で発売されるらしいので買おう。で、この漫画についてSNSでつぶやいたら、知人が大好きな作家だったらしく、思わず色々つながり話が弾んだ。興味深いものである。

 夜、豚大根と味噌汁を作って食べた。自分で作っておいて何だが、豚大根はやはり一晩おかなくては味が滲みない。食後、今週の予定を立てる。とにかく折をみて祖父母の顔を見ねばならないと思う。とくに祖父は九十になった。大正生まれである。そう思うと、あと十年もすれば、明治大正の生き証人たちが皆、世を去っていく。記憶も記録も残せるものは残した方が良いのだろう。