読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:マクド、回転寿司、おろしカツ定食

f:id:timelost:20150324044518j:plain

3月25日 水曜日

 朝、やたら寒い。学生氏がキッチンソファで寝ているので、起こすわけにもいかず、起きていた博士、院生氏とマクドへ。外へ出ると雪が降っていたようで、屋根から水がポタポタと連打音を奏でている。京都を囲む山々には白い部分が増えている。山頂付近では雪が降ったのだろう。道理で寒いわけだ。

 寒かったが、どうやら晴れるようだ。午前中、昨晩言われた内容も含めた記事での事実誤認などの修正、校正。昼前、学生氏が駅まで送ってほしいとのことで、院生氏と送迎。春は出会いと別れの季節だというが、彼との出会いは良いものであった。混雑する繁華街の道路で雑踏に消えた彼を見送りながら、そんなことを思った。

 昼食を食べていこうとの院生氏の提案により、どこかへ行くことに。が、場所が決まらず、結局、家よりも北にある少々高い回転寿司へ行った。昼時だからか、思ったよりも混雑していて、駐車場で少し待つことになった。

 中に入ると、袴姿の女子大生とその家族のような集団がチラホラ。今週は卒業式ラッシュなのだろう。ランチを頼んだが、100円よりは高級な回転寿司であり、美味しかった。院生氏は迷っていたが、僕は、こういうときは使ってしまうので、食べたい物を食べた。が、ランチセットに入っていた、あんこうの唐揚げで個人的には満足だった。

 帰宅後、編集より校正の確認とペンネームを出すように、とのこと。僕は匿名大好きなので、実名では掲載されたくない。最初、考えたのが「居賀川しい」という女性名だ。さも、いかがわしくて良いではないか、と思ったけど、苦情がくるから駄目と却下された。仕方ないので、好きなアニメのマイナーキャラから名前を拝借した。

 夜、8時前、農学部くんがいないが、医大氏を歓迎しようと博士推薦の定食屋へ。たしかに、おろしの味付けが中々良い。にしても今日は本を読もうと思っていたが、ひたすら記事書きに追われる一日だった。タイプせど、タイプせど、なお我が暮らし、楽にならざり ぢっと画面みる。