読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:親、疲れ、ずんだ餅

f:id:timelost:20150505045849j:plain

5月5日 火曜日 快晴

 終電の少し手前で帰宅して就寝。久しぶりの自室だったが、少々早く起きた。一週間ほど前に、突然、母から電話があり両親そろって京都を訪ねるとのこと。結局、その後、何の連絡もなかったので、電話してみると、既に京都にいるらしい(白目)まだ朝8時なんですけど…。

 聞けば、午前三時に地元を出て、6時半か何かには清水を見学、いまは銀閣寺が開くのを待っているんだとか。僕としては帰ってきたばかりになるし、事前に午後からとは伝えていた。

僕「今日はどんな予定なんかな?一応、午後からってことで」

母「お父さんに代わるけぇ」

僕「」

父「おう、いま近くにおるけぇ、今からいく」

僕「え?いや午後kr」

電話「プーッ、プーッ…」

僕「」

 

 その後、両親にシェアハウスを見せ、大学構内を案内。昼食は院生氏を誘い、高めの回転寿司屋へ行きたらふく食べた。くえ、とか鯛がとにかく美味しかった。

 午後、母が美味しい珈琲を飲みたい、土産を何買えば良いのか、とゴネだしたので、京都本店の近所の珈琲屋へ行き、割に鉄板の和菓子屋へ連れて行った。午後三時、両親を高速方面へと見送り帰宅。たまにしかしない親孝行ではあるが疲れた…。夕食に昨日かったずんだ餅を食べた。美味い。