読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:送迎、ナンうまい、日本海へ

f:id:timelost:20150915194106j:plain

9月16日 水曜日 雨

 神戸または関西は、あいにくの雨となった。今回、僕は作家歓待ツアーに召喚された目的は、実は送迎である。神戸はまだ良いのだが、大阪で作家さんが迷わぬよう、次の予約の場所まで送迎すること、それが僕に課せられた使命である。米国よりきた作家氏、国内用の電話は持っていないので大阪=梅田にて迷わぬように案内せよ、ということである。

 朝食を宿泊先にて頂戴し、時間通り出発。作家氏、連日の面会でお疲れの模様。まあ、そりゃぁ疲れるよなぁ。約45分、作家氏が次の待ち合わせへ行くまで、ぽつぽつと近況報告など。

f:id:timelost:20150915215509j:plain

 関西人にとって、別段難しい話ではないのだが、待ち合わせ場所は梅田BIGMAN前である。東京でいう渋谷ハチ公とかそういう感じなのだが、慣れない人が電話なしで来るのは厳しいかもしれない。どうでもいいが、大阪=梅田と考えてもらって良い。ざっくり言えば、大阪駅と梅田駅を合わせて新宿駅の魔界ぶりに重なるようにイメージしてもらえるとわかり易いかもしれない。

 無事に作家氏を送り届け、紀伊国屋にでも寄って帰ろうかと思ったら、今日は店休日だった。以下の本を買おうと思っていたのだが、残念。

ロマネスク美術革命 (新潮選書)

ロマネスク美術革命 (新潮選書)

 

  どうやって京都に戻るか迷ったが、阪急にて。梅田駅を出るさいに、一番前の車両に乗ったので運転手目線で景色が流れていく。珍しので少し写真を撮影。が、すぐに寝てしまった。何度か起きたが、気付いたら河原町だった。

f:id:timelost:20150915225753j:plain

 雨の中、自宅に戻り、昨晩から来ている釣り人ブラフマンと近所のインドカレー屋へ。一年前に一度会っただけだが、楽しい食事となった。食後、彼が萌え萌えジャンケン(ブラフマン用語で萌えアニメなどのオタク文化全般)を知りたいというので、迷ったが、イカ娘、純情ロマンチカ、PSYCHO-PASS、DMCを見せた。純情ロマンチカは僕も見たことなかったのだが、衝撃であり、かつ一話途中でギブアップ。ヤベェ...(戦慄)


 ナンをたらふく食べたので、夕食はなし。夜9時、博士の帰宅を待って、なぜか京都北部、日本海は伊根町を目指すことになり出発。同行者は、元ラガーマンでありバリバリの体育会系とジャングルと高地を行き来しながら研究する博士、一方の僕は画面の前でクリックする指とアニメを見る動体視力、声優を聞きわける絶対駄目音感な人文系()である。果たしてどうなるのか、夜中に外出する中学生男子的期待とワクワク感二割と体力的・年齢的不安八割を抱えたまま、車のエンジンが唸った。