読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:徹夜、初稿できた、さよならマーチ

 

f:id:timelost:20151214134717j:plain

12月8日 火曜日 快晴

 昨晩三時まで作業し、予定していたアウトラインに整合する引用を装填。最後に全体をくくる一枚絵も思いついたので、中々に良い。が、寝ようと思ってもチョコラBBのせいか眠くない。結局、アリアAAを二話みて追いつき、寝たのは朝6時過ぎになった。

 昼、慌てて起きて古典語授業へ。研究室へいくと、教授と一人しかいない。あれ?今日は休講???と思ったが、事情が重なっただけらしい。遅れてしまったが良い内容を聞けた。

 先生の提案で珈琲=餃子と麦酒を飲みに。僕は飲まないのだが、餃子にご相伴。ことばがメタフォリカルである以上は、基本的には半分冗談であるという話から、ISISのコーラン解釈、または宗教を抜き身の刀のようにして歩くことについて雑談。要するに、ことばというのはクッ(´・ω・`)ションがいるんじゃないか、みたいなところから、抜き身の刀は強いからクッションがいるのか、またはあまりにも脆いからクッションがいるのか、という話になった。フッサールとハイデガーの関係だそうだ。なるほど、分からん。

 郵便局によりバイト代が振り込まれていない...(白目)を確認し、作業開始。夜8時、とりあえず初稿完成。明日は印刷して赤入れして、音読すれば、とりあえずの水準に到達したかと思う。今回は一からではなく、以前にやったものを基礎に発展させたが、悪くない。とくに、絵で描いて説明できる程度に自分のものになっている感触はいい感じである。夕方、博士がいきなり帰ってきた。どうやら、以前引き取ってもらえなかったマーチが今日引き取られるらしい。さすがプロという手際の良さで、マーチは夕闇の中に消えていった。ありがとうマーチ、君と行った高知は忘れない。

f:id:timelost:20151208091548j:plain

 僕の想像より一日半早く終わったので、かなり良い気分である。なので、一人で半額刺身と安売りカキフライを買って宴。楽しいし嬉しい。クリスマスソングが流れるスーパー内を一人歩きながら、なんだか嬉しくて泣きそうになった。

 夕餉に一人ごちていると博士が帰ってきた。彼が出るクリスマス会用でプレゼントを買ったらしいのだが、まさかの三角フラスコ。「絶対おもしろいと思って!(・∀・)!」と満面の笑みをこぼす彼に、思わず「」となった。いや、いらないやろ・・・?博士によると耐熱ガラスでガラスの中ではかなり良いほうだし、ビーカーで珈琲を飲むのに憧れた人もいるだろうし、三角フラスコを手に取ることは珍しいので、おもしろいんじゃないか、とのこと。なるほど、分からん。

 何にせよ、明日は印刷してチェックと音読、明後日、確定して発表すれば、僕の後期発表は終わり、次は修論の構想発表となる。早いものだが、修士の3割は終わった感じだろうか。今晩はアニメみてゆっくりするかな。

f:id:timelost:20151214134733j:plain