読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どっか暖かいとこで猫と静かに海みて暮らしたい

ネットの海の枯れ珊瑚がふく泡...('A`).。。... 書いてることは全部嘘です

にっき:ではまた、動力源、豚汁うまい

京都 アニメ・漫画

f:id:timelost:20160214225103j:plain

2月15日 月曜日 晴れ曇り

 午前中、土曜に会った中東某国よりの来客と喫茶フランソワにて面会。近況報告的時間、珈琲ではなく紅茶を飲んだ。おいしい。研究テーマは大きく持たねば飽きるというのはなるほどなと思った。正午前の電車で梅田に向かい、しばらく大阪にいて関空から帰国されるとのこと。「ではまた」と別れて、帰宅。どんな人でもそうだが、中々会う機会の少ない人たちというのは、次に会うときまで互いに恙無く健やかであってほしいと思う。春まであと少しの京都の冬の陽射しが眩しかった。

 昼食は院生氏作成の豚汁。冬にはうまい。午後、僕の動力源としてアニメをひたすら見た。銀魂、黒の宣告、アクティヴレイド、Dimnsion W、どれもいい感じ。夜、某チャットにて、以下のコメントをみる。至言である。

 21:47 ふええ二次元に帰りたいよぉ(存在の絶叫)

 ハイデガーは人間は死への存在であると言ったわけだが、オタクは二次元への存在であるということか。叫びという意味では、ニコス・カザンザキスというギリシャで正教から発禁処分を受けた人がいるのだが、彼の中心概念の一つが叫びであるということを以前、聞いたことがある。中々おもしろいではないか。